スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

足が!

まだ仕事に慣れていなかった今月前半に比べ、後半はだんだん仕事を任されるようになったり、これから一緒に仕事をする会社の方へ挨拶に行ったり、5月頃から動き出す仕事がぽつぽつ出てきたり、やることが確実に増えてきています。しかしながら心にエンジンがかかっていても、まだまだ身体は慣れていないようです。定時で帰っても、疲れていて何も個人的なことには手がつけられない状態。ブログもほとんど更新できません。英語デン語版の方なんて、この間更新したのがいつだったかしら。英語デン語版の方は、それを書く時間を別のこと(こちらの翻訳のお手伝い)に使っていましたので、書けないのは自分でわかっていたのですが。日本語版の方は・・・書くネタがあって書きたくても、ブログにしっかりと書く気が起きなかったです。Twitterにささっと書いて、日々のストレスのようなものを吐き出していた感じですね。

さて、昨日、自分でまいた種ですが、かなりヘコむ事故がおきました。

昨日は東京&横浜みなとみらいに出張の日で、みなとみらいの用が済んだら東京に戻って、ここらあたりでゆっくりお酒を堪能するつもりでいたんです。

ところが、履いてきたパンプスがいけなかった。外に出る仕事の経験が無く、プータロー経験ありで、ビジネスファッションアイテムがほとんど無かった私は、当然スーツに合わせるパンプスも持っておらず、2日前にパンプスも新しく買ったのです。いちおう、足にできるだけ負担がかからないものをと、リサーチして買ったのがこれでした。ちゃんと試し履きもして、確かにそのときは履き心地はよかったのです。が、もっと早く買って、革がこなれる程度に歩いておくべきでした。買ったばっかりでいきなり歩きすぎたんです。まず出張前日に両足の親指の付け根が摺れて赤くなりました。当日はさらに摺れて、新宿に到着した段階で皮がむけました(笑)。バンドエイドでカバーするも、痛くて歩き方が変なのと、傷口からいろいろ出てくるのとではりつきが悪く、すぐズレてしまってあまり意味なし。みなとみらいにつく頃には足が腫れ上がっていました。腫れたせいで足が圧迫されて余計に痛い。みなとみらいは、某博物館の展示のうち、会社の仕事に関係するものを偵察してくるだけだったので、やること自体は楽だったのですが、歩き回れないので、小休止入れまくりでした。

さらに。

この日の午後、みなとみらい周辺は強風で、痛さをこらえて不安定な歩き方をしていた私は、まさかの突風で転んだのです(笑)。アホすぎです。これで足はほとんど死亡。桜木町駅に向かうだけで精一杯になりました。痛いわ悲しいわで東京へ戻る気力がすっかりなくなった私は、もう新横浜から新幹線で帰ろうと決めました。そしてこのとき、一刻も早く帰りたいと思っていたせいか、後のことを考えず、自由席切符を買ってしまったのです。なんとか新横浜までたどり着き、ちょうど来たのぞみ号にさっさと乗ってしまったのがアホでした。GW前で、帰省する人で新幹線はいっぱいでした。指定席もいっぱい。次の駅への到着は一時間半後で、そこが私の降車駅。もうデッキにいるしかありませんでした。すごく行儀が悪いですが、靴も脱いで床に座り込んでしまいました。もう立っていられなかったです。

足を怪我すると、こんなにも歩けなくなってしまうものなんですね。自分でも驚きでした。歩けないと、気力もどんどんなくなります。今になって思うのは、たとえば夜中に地震があって、ガラスが粉々になり、停電になって、暗闇を逃げるときにうっかり足でガラス片を踏んで怪我したら・・・もう急いで逃げられないってことです。とりあえずのルームシューズは必要。

で、こちらが、家にたどりついた直後の足・・・アルコール消毒が激しくしみわたりました(それなりにグロいので、見たい人はここから下へスクロールしていってください)。靴擦れ、侮りがたし。














































309.jpg

スポンサーサイト

何かと物要り。

久々に社会人に復帰すると、旧社会人時代(A.D.2002-2006)に使っていたものが意外と使えなくなっていて、やはり最初は物要りです。というわけで、最近買ったものです。
305.jpg
これ、定期券入れです。リールパスという名で売っていました。1780円。


306.jpg
裏にIC定期券が入ります。


307.jpg
こう、顔をひっつかんで、改札で「ピッ!」するわけです。頭のてっぺんに伸びるリールがついていて、どんなふうにカバンを持っていても、楽に改札のICカード読取り部分にタッチできます。これをカバンの外にぶら下げている人もいますし、私はカバンのキーチェーン部につけて、カバンの中にしまっています。

*わざわざこれを年甲斐もなく買った理由*
東京で元祖ICカード、Suicaを使っていたとき、財布にSuicaを入れると、改札のたびに財布を取り出すことになるため、防犯上あまり好きではありませんでした。最近私の住む地域でもICカードができ、通勤定期券もIC定期券になりました。そうなると毎日列車に乗り、毎回改札で財布を出すことになります。そこでとりあえず昔の定期券入れを使うことにしました。しかしこの定期券入れがどうも私と相性が悪い。IC定期券をピッ!しようとして、定期券入れを持っている指が引っかかり、改札の読取り部分にしっかりタッチができず、読み取りエラーで何度かゲートに閉じ込められ、後ろの人の顰蹙を買いました。かといって指が引っかからないように定期券入れを持とうとすると、定期券入れ自体を落としそうで危険。しかも、定期券入れは薄すぎて、かばんの中で迷子になりやすい。どうしようかと困っているときに、女子高生がこのリールパスを使っているところを発見したのです。その日から会社帰りにリサーチ開始。意外といろいろなキャラクターのものがあることを知りました。ドラえもん、リラックマ、トトロ、マイメロ、キティ、ミッキー、ガチャピン、こびとづかん…。持ちやすさ、かさばりにくさ、汚れの目立ちにくさ、定期券ホルダー部分の丈夫さ、持っても自分で自分を許せるか等、厳選に厳選を重ねた結果、ジブリキャラ・黒猫のジジが選ばれました。


もうひとつ。
308.jpg
iCBで買った、3シーズンのスーツ。私は夏用と冬用のセットアップは持っていたものの、春や秋に着られるお堅い服装は、学生時代のリクルートスーツのみでした。旧社会人時代(A.D.2002-2006)は、私服がOKで外出もあまりしない職場だったため、女性は地味な服装を求められたものの、完全なスーツは必要なく、買わないままでいられたのです。新しい仕事では、時々外出するため、お客さんのところへ行くときのかっちりしたスーツがほしいなあと思いました。そうなるとさすがに10年以上前のリクルートスーツじゃまずいです。クタクタで、しかもサイズが合いません。学生時代の私は、飲みまくり食べまくりだったため、今より軽く10キロ以上太っていたのでした・・・。ということで、思い切ってスーツを新調。久々にデパートで、バーゲンでもないのに服を買って、ああ、また自力でお金を稼げるようになったんだ!と喜びをかみしめました。
プロフィール

syltetoejsglas

Author:syltetoejsglas
はじめまして。syltetoejsglas (デンマーク語で「ジャムの瓶」の意)です。大学でジャム瓶を使って実験をしていたので、こういう名前です。
現在、デンマークでの大学院生生活を終え、プータロー生活を1年近く大満喫の後、日本帰国。4月から専門職で社会人復帰しています。
このブログは、デンマークなのにデンマーク人にすらデンマークと思われていない(?)デンマーク最北部での野趣あふれる生活を懐かしみつつ、私のいまだ不慣れな日本での日常生活を淡々と綴るものです。

よろしければクリック↓お願いいたします。

ご訪問ありがとうございます。
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。