スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋の中を走ってみました。

日本の免許も取れましたので、さっそく、車の運転の練習を開始・・・とはいっても、デンマークでしか運転をしたことがない自分には、日本の(愛知県の)道は恐ろしくてしかたありませんでした。

特に不安だったのがこの5つ。
1.左側走行をしなければならない
2.道が狭いくせに、走る車はやたらでかい
3.自動車道・歩道・自転車道がはっきりしていない
4.歩行者・自転車は、信号をある程度無視してくる傾向にある(自動車はいつでも停まってくれるものだと信じている)
5.両側に側溝があって蓋がかぶせていない道がある

さらに、私がデンマークで、全く必要がないのでやったことがないことが3つあります。
6.AT車の運転
7.バック駐車
8.高速の料金所の通過

ここまで運転の勝手が違うと、いくら日本の免許を合法的に取ったとはいえ、いきなりの運転で人でも轢いたら洒落にならないと思い、ペーパードライバー講習を申し込みました。2時間で1万円ですが、他人様と自分の命を失くすことを考えたら安いものです。

私はこちらの、ペーパードライバー専門のスクールの講習を申し込みました。普通の自動車学校でもペーパードライバー講習はありますが、この季節は4月に向けて免許を取る人が多く、ペーパー講習はやっていないところがほとんどでした。

というわけで、初めての本格運転にして、いきなり名古屋へ。まずは、人通りの少ない路地で、AT車の操作と左側走行に慣らし、いざ大通りへ入りました。名古屋の中心部の栄や、4月から働く会社の目の前を走りました。先生は、名古屋でも比較的「名古屋運転テクニック」のいらない道(つまり、落ち着いて、教習所で習ったことを応用して運転すれば、問題なく運転できる箇所)を選んで走っていると言っていましたが、私にはそれでも運転が恐ろしく難しいと感じました。曲がろうとすれば後ろから前から歩行者と自転車が現れ、路肩は常に路駐でいっぱい、タクシーはほんの狭い隙間に車線変更して入り込んできますし、青信号でも何も考えずに交差点に入ってしまうと、前が渋滞で詰まって動けず、信号が変わって交差点の真ん中で立ち往生してしまう等。左側走行や側溝の蓋ごときで悩んでいる場合ではありませんでした。

私はデンマークでも田舎で車を運転してばかりだったので、それなりに都会のオールボーや、オーフス・コペンハーゲンで運転したときは、こうも大変なのかと驚きましたが、そんなのは大変のうちに入らないくらい、名古屋は運転が大変でした。危険予測しなければならないポイントが格段に多いです。それに、どこまで走っても、何もない田舎道が存在しないので、常に緊張しっぱなしでした。

ただ、この講習のおかげで、これまで運転できるか心配だった、実家の周りは難なく運転できそうです。まずは実家周りでよく運転に慣れてから、再び名古屋に挑戦です。先生ありがとうございました。
スポンサーサイト

デンマークでとった自動車免許を、日本の自動車免許に切り替える方法

日本で自動車免許を取得しておらず、デンマークで自動車学校に通って初めて自動車免許を取得した日本人が、日本に帰って日本の自動車免許を取得する方法です。「外国免許の切り替え」と一般的に呼ばれますが、実際はデンマークの免許は回収されずに手元に残るため、「デンマークと日本の免許の二重所持」というのが正しいです。

必要なものは、各都道府県警察のHPで確認できます。「外国免許、国内免許、切替 ○○県警」あたりで検索すると早く見つかるでしょう。ちなみに愛知県警はこんな感じで詳しく説明を載せています

上記URLの説明を読むと、まるでどの外国免許でも、日本免許への切り替えのために、筆記と実技の試験を受けないといけないように見えますが、愛知県の場合、実際はデンマークの免許保持者は、筆記・実技なしで日本の免許に切り替えできました。(ひょっとしたら都道府県によって違いがある可能性もあるので、実際に切り替える方は直接免許試験場に電話してください。)。

必要なもの(私が切り替えのときに持っていったもの)
・デンマークの免許
・デンマークの免許のコピー表裏
・本籍地記載の住民票
・パスポート(出入国のハンコで、免許を取得した日から、3ヶ月以上滞在していたことを確認されます。最新パスポートだけではそれが証明できない場合、古いパスポートも必要になります。)
・パスポートの顔写真ページのコピー
・免許用サイズの写真1枚(これは免許の写真になるのではなく、申請書類に貼るためだけの写真。免許の写真は試験場で撮影されました。)
・デンマークの免許の記載内容の翻訳文(*)
・手数料(普通車の場合、合計4500円でした。)
・いつもつけているコンタクト(視力検査あり。)

*翻訳文は、私の場合、自分で作成しました。それを代官山にある、在日デンマーク大使館へ持っていき、「この翻訳は正しいものである」という「翻訳証明」をつけてもらいました。大使館の職員さんにうかがいましたが、翻訳証明の文章は英語でしかつくらないそうです(日本人スタッフもいるのになぜ・・・?)。この翻訳証明の発行手数料は3000円でした。しかしながら、応対してくださった免許試験場の方が、このような翻訳証明をもってきたケースは初めてだということで、書類としての認定を渋るフシがありました。「大使館ですよ。大使館が私の翻訳を正しいといっているのですよ?」とその方に言って、最後は納得してもらいました。その方いわく、免許の翻訳文はJAFで作ってもらうのがもっともポピュラーで、たとえマイナーな言語でもきちんと翻訳してくれるそうです。しかしJAFでも手数料はかかると思います。

外国免許切り替えの窓口には、金曜日の午前10時過ぎにいきました。ほとんど人は並んではいなかったものの、とにかくひとりひとりの対応に時間がかかるので、結局1時間以上待たされました。それもそのはず、切り替えに来るのはほとんどが、日本在住の外国人です。耳をすましていると、どうにも日本語が達者でない人も多かったです。何を用意するか事前に分からず、とりあえず来ちゃったという人もいましたし。そりゃ職員さんとの意思疎通にも相当時間がかかるわけです。

書類を審査してもらってからは、かなりスムーズに進みました。収入印紙を買い、視力検査をうけ、免許用写真を撮影して、日本の免許を手に入れたのは午後1時過ぎ。予想外に時間がかかりました。暇なプーだったので、何時間かかろうと問題なしです。

日本の免許の有効期限は、ファースト免許なのでたった3年。平成25年までです。その一方、私のデンマークの免許は満70歳の誕生日まで有効。申請書類に外国免許の有効期限を元号で書く欄があり、職員さんが「平成61年まで有効」と書いて、「こんな年はきっと来ないと思いますが・・・そう書くしかないので仕方ないですね・・・。」とボヤいていました。その方が今まで見た中で、最長の有効期限だそうです。

免許証が届きました!


家に帰ったら、免許証が届いていました。(今までは、試験の後すぐ発行してもらった、免許取得証明書で運転していました。)

2049年の誕生日まで有効、だそうです。70歳になるまで、更新がない…なんとなく、なめ猫免許証の「死ぬまで有効」を思い出しました。

ところが、ひとつミスを発見。生年月日のあとの生誕地が、「デンマーク」になっていました。いつか日本の免許に切り替えるときに、問題になるといけないので、明日にでも警察に確認しにいってきます。

写真は、免許の裏面です。2049年と堂々と書いてあります…。

ひとりで車に乗れるようになるには?

週1回くらいのペースですが、知り合いの車を運転させてもらっています。まださすがに1人で運転は怖いので、横に知り合いに乗ってもらって。この車、教習車より、かなり軽い車だなという感覚があります。なので、発車時に、自分が思う以上にアクセルを踏み込まないといけないのです。でもその感覚にまだ慣れていなくて、アクセルをあまり踏んでない割りに、クラッチをはずすのが早すぎてエンストすることがよくあります。とくに上り坂道の信号。上り坂では、できる限りとまりたくないのですが、無情にも信号は赤になります。

昨日は、走ったことのない大きな街を走ってみました。初めて車線が2本以上ある道路を走った(笑)ので、どの線を走ったらいいのか迷いまくりました。終始、後ろの車に謝りながら車線変更していました。こんな調子では、車線が片側5本もある名古屋では運転できません。

帰りは高速道路を走って帰りました。軽い車なので、130km出すとハンドルがぶれる感じがしたので、110kmで。高速を出た後の一般道は80kmに落とすのですが、ものすごくゆっくりに感じて、びっくりしました。

ところで、どうしたら1人で乗っても怖くなくなりますか?アドバイスお願いしますわーい(嬉しい顔)

デンマークで普通自動車免許をとるの巻。 第9回

ついに今日、運転免許試験を受けてきました。無事合格です。応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

月曜から毎日、朝8時から9時まで、試験対策としての走行練習をしてきました。教官の指示するように左へ曲がったり、右に曲がったり、Uターンしたり…しながら公道を走り続けていました。前方・後方確認、スピードの遵守(速すぎも遅すぎも×)・ウインカーのタイミング、適切なギアをつかっているかなど、細かいところまでしっかりチェック&お叱りが入るので、たった1時間なのに毎日ヘトヘトでした。火曜日は「これじゃあ試験に受からない。免許を取ったら、一人で運転するんですよ!自分で判断できなくてどうするの!」と言われた始末。でも、この一言が、考え直すきっかけになりました。先生の顔色を伺っていると、操作一つ一つのタイミングが微妙にずれてしまい、どんどんまともな操作ができなくなっていきます。なら、自分の正しいと思う走り方をして、それが間違っているなら怒られようと。

今日の試験は、先生の代わりに専門の警察官が乗って、その人は行き先指示をするのみ、他はすべて自分で判断するという30分の走行試験でした。その前に車のダンパーやブレーキなど、各部位のチェック方法についていくつか質問があったのですが、私は質問のデンマーク語の意味が分からず、結局あんまり答えられず。警察官さんのほうに「ま、とにかく走りましょう」と切り替えられてしまったので、「やばい!」と思いましたが、「運転できるかのほうがずっと大事なんだ!」と気持ちを切り替えて、運転に集中。途中の狭い道でスイッチターンしろという指示もありましたが、何とかクリア。これまたタイミングよく、トラクターが前方を走っていたりしましたが、正しく追い抜きました。高速も走るのが普通なのですが、今回は直前に通り大雨が降ったので、危険を考えてか、なしになったようです。代わりに道路が水溜りで光ってしまって、停止線が見えづらくて大変でした。

ゴール地点まで、終始寡黙な警察官さんでしたが、終わったあとは「文句なしに合格!」とニカッと笑ってくれました。「おめでとう~!」と先生が来たとき、気が抜けて泣いてしまいました。

今日は、免許証明書を頂いて帰ってきました。正式な免許が家に届くまでは、この紙で自動車に乗れます。できるだけ車に乗って、勘をわすれないように、また、より安全な運転を心がけていきたいものですわーい(嬉しい顔)

デンマークで普通自動車免許をとるの巻。 第8回

先週、練習場で、ハイドロプレーニング現象の体験をしてきました。それだけではなく、制御速度の体感とか、ABSシステムの体感とか、60キロで走って、急に現れた障害物を回避する方法とかいろいろやったんですが、ハイドロプレーニング現象の話に絞ります。

まず、意図的に、ハンドル操作が利かなくなる状態を、自分でつくります。水が流れている路面に40キロで走って行き、アクセル踏んだままサイドブレーキを一気に引きます。これで車が予想外の方向にスピンします。遊園地のコーヒーカップのごとく、くるくる回って緊急停止します。一般道でここまでやったら、他の車も巻き込んで大事故です。

で、これを何とかするには、ハンドルがきかなくなった瞬間にアクセルから足をはずして、クラッチだけを踏んでスピードを落として、ハンドルをスピンと逆方向に動かしつつ、ハンドル操作がききはじめたらサイドブレーキをまた倒す…倒すと、最初とは反対方向にスピンしちゃう場合もありますが…ということらしいのですが。…そんなこと、一気にできません。くるくる中はパニックです。5回トライしましたが、5回ともくるくるくる…緊急停止。になっちゃいました。一緒に練習していた人たちも、わざと30キロにおとして、やっと自分で制御できたとか、ハンドルが動いても、動いた勢いで反対方向に曲がりすぎちゃったとか、結局、どうにか制御しようにも、たいていはどうにもならないようです。

とりあえず頭に入ったのは、ハンドル操作がきかなくなったとき、焦ってブレーキを踏んだら自殺行為ということ。パニックにならず、クラッチだけ踏んでスピードを落として、ハンドル操作ができるようになる瞬間を信じる、ということみたいです。(んん?合ってますか?実は先生の言っていたことがよく分からなかったです)雨の日の高速道路で、こういう現象が起こりそうですね。

ところで、クラッチのないAT車の場合はどうなるんでしょうか?

デンマークで普通自動車免許をとるの巻。 第7回

今週は、自動車学校の学科試験、実験のためのサンプル採り、現地調査と、あちこち動く生活でした。学科試験は無事合格しました。再試験も覚悟でしたが、再試のお金が浮いてラッキーでした。

学科試験は全25問の大問で構成され、そのうち最低20問正解すれば合格です。大問1問につき、とある状況のスライド写真を1枚見て、自分が今時速何キロで走行しているなどの条件を音声で聞きます。そして、各小問(大問1つにつき3~4問)が流れ、YesかNoで答えます。すべての小問に正解しないと、その大問に正解したことになりません。

たとえば。
高速道路を走っている写真。脇の入り口から車が入ってこようとしている。音声で「自分は時速130キロで走っていて、自分の前にも、後ろにも走っている車はいない。」と説明があって、「あなたはどう振舞いますか?」という問題。

小問1 すぐブレーキを踏んで、脇から入る車に道を譲る
小問2 そのまま、同じレーンを同じスピードで走る
小問3 法律上、自分は、脇から入る車に道を譲らないといけない
小問4 自分が車線変更することで、脇から入る車を助けられる

問題によっては、複数のYesがあったり、全部Noだったりすることもあります。

さて、来週は練習場で4時間の教習があります。何をするかというと、練習場に水を撒いて、そこを走り、乾いたアスファルト上での車の操作とどう違ってくるかを体験するのです。教習本に書いてありましたが、実際に、あえて危険な操作をして、車がスピンしたり、前や後ろのタイヤがとられてハンドル操作がきかなくなる現象を身をもって体験するそうです。日本の教習所でも、こういう練習ってあるんですか?

この4時間の教習と、2時間の公道教習ののち、公道で実地試験を受けて合格すれば、晴れて免許取得です。

デンマークで普通自動車免許をとるの巻。 第6回

先週今週は教習がずいぶんつまってます。もうすぐ最終学科試験があり、それまでに規定の教習をすべて終わらせなければならないからです。

今週は夜にライトをつけて走る練習と、駐車のしかたを練習しました。夜の走行で、一番気をつけることは、(この地域では)人間よりも野生動物だそうです。たしかに。人が多くいる街中は街灯が多いので、昼とあまり変わらない感覚で運転できたのですが、郊外に出ると真っ暗。そしてタイムリーに野ウサギが公道に出現。遭遇しませんでしたが、バンビもよく出てくるそうです。

駐車の練習も大型ショッピングセンターでやりました。まずは、他の車がいない駐車場で練習。次は両脇に一般車があるところで駐車の練習。脇の車にこすってしまったらどうするのだろうと思いつつ、なんとかできました。

無事に免許がとれますように・・・。

デンマークで普通自動車免許をとるの巻。 第5回

今日は、高速道路を走ってきました。

デンマークの高速道路の法定最高速度は時速130kmです。台車をひいている普通車、バス、トラックなどの大型車は最高80km。(ちなみに隣国ドイツは、最高速度が「無制限」です。)基本的に無料なので、料金所はありません。

高速の入り口に入ったら「はい加速、加速、加速!」と教官に言われ、あっというまに時速130km。ここまで速いと、ちょっとハンドルを動かすだけで、すぐに車が左右に動いてしまいます。無意識にハンドルを小刻みに動かす癖のある私は注意しないといけません。車線変更と追い抜きの練習、出口を出てスピードを落とす練習、また入り口から入って加速、高速道路に入り込む練習などをしました。130kmってどんだけ速いの?と思っていましたが、慣れてしまうと速いと感じなくなります。それが事故の原因になるそうなので、気をつけないといけません。

あと10日ほどで、学科試験。それに受かれば実地試験です。

デンマークで普通自動車免許をとるの巻。 第4回

デンマークの田舎で車を習うと、実地、学科ともに、他の地域ではあまり必要の無さそうなテクニックを学ばざるを得なくなります。

1.野生動物
北海道と同じで、広い道路に突然、鹿や雉がスタターンと現れます。とくに薄暗くなってからが危険です。いつ現れるか分からないので、「野生動物注意」の標識があるところはやや減速気味で走行。運悪く轢いてしまった場合は、動物が逃げてくれればそれでOKです。が、即死の場合はドライバーが動物を道の脇へ移動させ、動物がもう自力で動けないほど瀕死の怪我をしている場合は、ドライバーが絶命させます。判断に迷ったり、ドライバー一人では処置が無理な場合は、警察か最寄の役所に電話です。大きな鹿が車に轢かれて車の上に乗り上げている写真を見ましたが、ぶつかったショックで車体がつぶれてしまうこともあるようです。

2.家畜
「家畜注意」の標識があります。標識のあるところはたいてい、広い飼育場を道路が貫いているところで、家畜が横断している可能性があるので注意。豚糞、牛糞が道路にあると非常にスリップするので注意。あと、雄の種牛の脱走は超!危険だそうです(闘牛を想像してみてください)…とにかくスピードあげて逃げろとのこと。

3.乗馬をしている人
乗馬をする人は、車道の隅を馬で走行してもいいです。夏は頻繁に、特に小さい町の中と、森の中の道で、乗馬をしている人に遭遇します。この馬を追い抜くとき、かなり減速して、かなり外から追い抜かないと、馬がナーバスになって暴れることがあるので、普通の車の追い越しより余計に気を使います。もちろんクラクションは厳禁です。

4.外国人の車
うちの田舎方面は、夏にノルウェー、スウェーデン、ドイツから車で旅行に来る人がかなり多いです。EU国の人とノルウェー人は、自国の免許があれば、EU圏内は車に乗ってもいいです。(なので、たとえばデンマーク人が自宅からポルトガルまで車で旅行に行くことも可能)ところが、交通ルールが国によって違うのと、旅行者は道がよく分かっていないのとで、彼らは違法な車線変更や、違法なUターンを本当によくします。どこの国から来た車かは、ナンバープレートを見ると分かるので、外国の車の前後で走る場合は要注意です。ちなみに左側通行のイギリス人が、デンマークの空港からレンタカーに乗って、道を逆走する事故もしばし起こります。
プロフィール

syltetoejsglas

Author:syltetoejsglas
はじめまして。syltetoejsglas (デンマーク語で「ジャムの瓶」の意)です。大学でジャム瓶を使って実験をしていたので、こういう名前です。
現在、デンマークでの大学院生生活を終え、プータロー生活を1年近く大満喫の後、日本帰国。4月から専門職で社会人復帰しています。
このブログは、デンマークなのにデンマーク人にすらデンマークと思われていない(?)デンマーク最北部での野趣あふれる生活を懐かしみつつ、私のいまだ不慣れな日本での日常生活を淡々と綴るものです。

よろしければクリック↓お願いいたします。

ご訪問ありがとうございます。
カテゴリ
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。