FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文章チェック

従属節の従属節の従属節がくっついた、長い文章はやめてくれと…。レポートに3~4行の長文を書かれても、理解しづらいです。異様なまでに文法の間違いも多いです。締め切りが近いから、絶対にやっつけ仕事で文章を書いているとみた。人のフリ見て我がフリ直せ。私も夏休みは論文英語の書き方をもう一回勉強しようと思います。そしていろいろもらったデンマーク語の論文をちゃんと読み返します。なんでこんなへんてこな英文を書かれるのかが分かる気がします…。

なんか明日は大学に泊まりっぽいです。

スポンサーサイト

JapanglishとDanglish

人の書いた文章のチェックというのは、結構疲れます。論文英語を書きなれていない者同士が、その互いの未洗練な英文に翻弄されまくるからです。今日も誰かが、私の書いたJapanglish(日本風英語)のレポートに翻弄されています。そして私は、一見正しそうで実はそうでもないDanglish(デンマーク風英語)に翻弄されているうちに夜明けを迎えてしまいました…。

最近わかったこと

デンマーク語では、コンマと接続詞と従属節を多用して、やたら長い文を作ることが結構あります。その癖がついたまま英語に直された文を読むと、まわりくどくて何が言いたいのかわからなくなります。

デンマーク語は、言いたいことが文章の最初に来ていないことがあります。前フリや伏線を書いてから言いたいことを書く、ことがよくあります。

…はっきりしない、という傾向は、日本語と似ているような気が。でも、何語であっても、レポートで上のような文章を書いたら、だれもそのレポートを読んでくれないのです…。グループレポートの締め切りは、来週の今頃です。

欽ちゃんか、これは?

午前中、大学に行こうとしたのですが、駅に着いたら、カーニバルで道路が閉鎖されていて、バスが走っておらず、あきらめて、カーニバルをちょびっと見て帰ってきました。

電車で駅に向かうとき、駅に仮装した女の子の集団がいました。次の駅で、仮装した集団がさらに乗ってきて、駅に着くごとに仮装の人がどんどん増えて、メキシカンやプーさんや看護婦さんや天使に囲まれて電車に乗っていました。みんな、現地で着替えるのではなく、家で仮装してくるのです。

カーニバルの様子は、動画をとったので、そのうちYoutubeにアップします。それはまるで、欽ちゃんの仮装大賞の予選を見ているかのようでした。

ポーランド行きの切符を買いました

ついに、デンマーク鉄道の旅行カウンターで、今夏のポーランド行きの切符を買いました。

行きは列車で、ドイツを経由してワルシャワ(ポーランドの東京)まで。途中でクラコフ(京都)に移動して帰りはクラコフからコペンハーゲン経由で飛行機で帰ります。トータル10日間。行きも帰りも列車で行くことを検討していたのですが、窓口のお兄さんによくよくスケジュールを確認すると、行きは早朝に列車に乗って、その日の22時に目的地に到着するが、帰りはベルリンに0時に到着、そこで朝5時まで列車を待たないといけないという危なっかしいスケジュールだったので、飛行機に変更しました。当たり前といえば当たり前ですが、日本と同じく、中長距離移動は飛行機がメイン手段になっているようです。列車の切符と値段がほとんどかわりませんでした。でも私は、行きは列車で行きます。どのくらい遠いかがわかりますし、人が入れ替わっていくのが楽しいのです。あと国際列車の車両はいろいろ工夫がなされていておもしろいのです…。

あとは、旅行保険に入って、クラコフのユースホステルを予約して、国際学生証を手に入れれば、チープ旅行(それでも私には大きな出費ですが)の完成です。

さて、がんばります、レポート書き。

試験が終了しました。

謎のデンマーク語検定試験がさっき終わりました。4時間も集中するとさすがに疲れました。今日の読み書きテストにプラス、来月の会話テストで、初めて合否が決まるのですが、今日のテストは、うかれば儲けものだという程度しかできてないと思われ…?忘れます。過ぎたことですから…。

それよりもうれしかったのは、以前、語学学校昼間コースに通っていたときに一緒のクラスだった人たちに、本当に久しぶりに会えた事と、朝早く、大学のみんなから携帯メールが来たことです。

"Held og lykke med eksammen. Vi krydser fingre!" (試験がんばってね。幸運を祈ってます!)
*krydser fingre = cross fingers. 中指と人差し指を交差させるのは、相手の人の幸運を祈るサインです。

明日から再び、大学に復帰です。

謎の試験PD3に臨む

計算計算、計算ばかりしていた今週が終わりました。明日から私は3日間、試験勉強休み?をもらいまして、私は「謎のデンマーク語検定試験、PD3」に備えます。やることは、提出して帰ってきた課題を見直すことと、火曜の試験当日まで、英語と日本語を生活から排除することでしょうか。

というのは、2月から、英語とデンマーク語を両方無理やり使い、日本語でネットを覗く生活を続けた結果、私は、英語とデンマーク語が都合よく混じって、日本語を忘れつつあるいう脳内環境を作ってしまったからです。つまり、この単語はデンマーク語で覚えているが、これは英語で覚えている、という状態で、英語デンマーク語交じりの会話をよくやってしまいます。さすがTOEICが415だっただけのことはあってか、私の英語はまだまだひ弱、それにつられてしまっているデンマーク語もひ弱なのです。その一方、この日記程度の日本語の文章を書くのに、書き方を悩むようになりました。悲しいかな、漢字もだいぶ書けなくなっています。はやく3言語ともしっかり脳内で独立してほしいので、この機会にデンマーク語を強化します。英語は夏休みに強化します。

大学から帰るとき、大学のグループのみんなに、「忙しいときに、勉強する時間をくれてありがとうねー。」と言ったら、「気にすんなー、がんばれー!」とエールをもらいました。みんな忙しくて疲れ果てているのに。なんて優しい、いい人たちなんでしょう。これはなんとしてでも試験に受かって、水曜には笑顔で大学に復帰したいものです。 

EBFに参戦

大学から帰って、今日は久々に元ホストファミリーとお話しました。何を話したかというと、メインはEBF参戦計画です。EBF=Europian Beer Festivalです。ヨーロッパ9カ国のビールを試飲するお祭りです。9月にコペンハーゲンで開催されます。主催団体は「Oelentusiasten(ビールファン、ビール狂の意)」という団体です。1万1千人の、ビールが大好きなデンマーク人が加入しています。加入すると会員証と月1で機関誌が送られてきます。私はさすがに加入はしていません。私の元ホストファミリーが加入しています。

私の元ホストファミリーは、夫婦で無類のビール好きで、ベルギーにビールを買い付けに行くため、車をハイエースばりのワゴン車に買い換えました。家の中のワインセラーは多種多様なビールでいつもいっぱいでした。旦那さんは学校の先生なのにビール試飲会を各地で開催(学校でも、放課後によく先生と保護者対象に開催していました。日本だとスキャンダルになっちゃうような本当の話です。)、さらに、地元にビアホールを作ろうと奔走しています。もう建物の図面が出来上がっているので、私がデンマーク滞在中に完成することを祈っています。このようなビール大好きな人たちなので、EBFに行かないわけがないのです。一緒に暮らした私も行かないわけがないのです。醸造関連の用語を夏休みの間にちょっと勉強しようと思います。

明日も早起きです。おやすみなさい。

サマータイムを導入すると、たぶんこうなる

なんか、また、サマータイム導入の話が日本で持ち上がってるらしいと聞きました。

サマータイム制は、3月くらいの日が長くなったころに、時間を強制的に1時間早める制度です。夏は日が長いので、生活時間帯を1時間早めれば省エネになる…と。10月の日が短くなるころに、1時間元に戻します。 本当に省エネになるのでしょうか。私は、日本ならではのデメリットがいっぱい出てきて、省エネ効果があったとしても、その効果は帳消しになってしまうかなと思います。

1 多くの日本人は、(上司から言われなくても)なんとなく1時間多く働いてしまう。
農耕民族だから?かは知りませんが、とにかく日が暮れるまで働くことが身にしみついてしまっている人が多いと思います(私もそうです)…。なんとなく1時間余計にパソコンやOA機器、エアコン等を使って、逆にエネルギーを浪費することになるような。

2 日本は意外と東西に長いので、道東と九州沖縄は早朝時の対応に困る。
たしか、3月の西表島は日が7時半ごろにのぼったはずなので、サマータイム制だと日が8時半にのぼることになります。そうするとサマータイム導入から数ヶ月間は暗いうちから通勤通学しないといけなくなります。特に子供が暗いうちから起きて行動するのは、肉体的につらいはずです。

3 時間を1時間早めると、体内時計の調節に苦しむ
これは、平気な人はまったく平気だし、長く苦しむ人もいて、人それぞれですが、自分はデンマークで夏時に変わるときは、慣れるのに1週間かかりました。ある日に時間を1時間早めるということは、その日は1日23時間になるということです。体が慣れるまで、頭が毎日ボーっとしていたのを覚えています。作業効率がかなり落ちます。交通事故も増えそうで心配です。

4 切り替え日は、かなり混乱をきたす
サマータイムの切り替えは、ヨーロッパの場合、3月の最後の日曜に行います。これは、日曜は普通の会社は休み、デンマークは商店も休みで、万が一時間を間違えても困る事が少ないからではないかと思います。日曜も働く人が多く、遅刻に寛容でない日本では、時間の間違いから生じるトラブルが問題になると思います。

5 時計の調節がめんどくさい
時刻の自動調節機能がついた機器は意外と少ないです。本当に面倒くさいので、冬時間になるまで1時間ずれっぱなしの時計や機器類が、私の周りにいっぱいあります。

というわけで、私はサマータイム制には反対です。

デンマークで働くの?

土の計算ばかりして、気がつけば16時、そのあと語学学校にも行って帰って来ました。

グループみんな、連日の作業でかなり疲れてきました。些細なことで大笑いするようになってきました。昼の休憩時間中は、みんなで芝生の上で寝転んでました。久々に芝生で倒立ブリッジを披露してみました。大成功、大爆笑(はじめて見たらしい)、大拍手。

最近は、次の学期の話や、大学院を終えた後の話をみんなとすることが増えてきました。彼らは来学期、研究対象が自由になるので、ニュージーランドの大学に半年間行く人、土の研究をそのまま続ける人、この学期の前に習ったという水の研究を再び始める人、さまざまです。私は、ひとつ下の学年に下がり、上記の水をテーマにしたコースで一から学ぶ予定です。クリスマスのころには水水水…とぶつぶつ言っているのでしょう。

よくみんなに聞かれるのが、卒業後、日本に帰るのか、こっちで働くのか?ということです。こちらの環境コンサルタント関係の会社は、アジア、アフリカにも拠点をもっているところが多いですし、会社内の地位に関係なく、いい意見は採用される、合理的なデンマークの会社で一度働いて、キャリアをつけることはかなり魅力的だと思います。そこのところは前向きに検討しています。なぜか、デンマークで働きたいと、みんなを含めデンマーク人に言うと、喜ばれます。なんで?

でも間違いなく、デンマークで得た人とのつながりは維持しても、私はデンマークの土地を離れます。ここにいると人生が安全牌すぎて、飯がまずすぎて(爆)、森で土嚢を作ったりして育った私なんぞは、かえって生きる意味を失いそうです。私が生きる土地を探す旅はまだ続きそうです。意外と産直付近だったりするのかもしれない…。

もうすぐ29歳、面白くない世の中を面白く生きて散るには、できることならキャリアがほしい、それよりもとにかくうまい飯が不可欠だと(爆)芝生の上で思ったのです。学生をやらせてもらっている今は、今後の私の鍵となる時間です。そう思ったら、難しくつらいこととも、なんとか付き合っていける気がしました。

夏の旅行

今はレポートと試験でいっぱいいっぱいですが、6月20日から9月1日まで夏休みになります。いい歳こいてこんなに長く休むと良心の呵責すら感じますが、29歳それでも学生は学生ですので…。

今年の夏、かねてから興味があったポーランドに行くことにしました。幸い、大学でポーランド人の友人ができたので、ワルシャワでは宿泊費の心配はなし。うちに泊めさせてもらえます。あとは、クラコフという町と、その近くのアウシュビッツ強制収容所を見てこようと思っています。トータル10日間です。

では、どうやって行こう?ということですが、地続きなんだから列車で行こうと思い、DSB(デンマーク鉄道)の旅行カウンターに相談してみました。幸い、それなりに安い切符がありました。家からベルリン、ワルシャワ経由クラコフまで往復で約4万円。ただし、朝5時に乗車、ワルシャワ到着は23時です。今は時期が早すぎて買えないので、買う時を待っている状態です。

昔、シベリア鉄道を利用しでドイツまで行ったときに、ポーランドは通っているのですが、本当に通過しただけでした。なので、今回の旅行は列車移動も含めて本当に楽しみです。

本当に気持ちよく旅行できるように、レポートと試験をがんばります。
プロフィール

syltetoejsglas

Author:syltetoejsglas
はじめまして。syltetoejsglas (デンマーク語で「ジャムの瓶」の意)です。大学でジャム瓶を使って実験をしていたので、こういう名前です。
現在、デンマークでの大学院生生活を終え、プータロー生活を1年近く大満喫の後、日本帰国。4月から専門職で社会人復帰しています。
このブログは、デンマークなのにデンマーク人にすらデンマークと思われていない(?)デンマーク最北部での野趣あふれる生活を懐かしみつつ、私のいまだ不慣れな日本での日常生活を淡々と綴るものです。

よろしければクリック↓お願いいたします。

ご訪問ありがとうございます。
カテゴリ
カレンダー
04 | 2008/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。