FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

語学学校の卒業式

今日は語学学校の卒業式がありました。

以前、日記に少し書きましたが、デンマークの語学学校は、デンマークに長期滞在する人が、デンマーク語を習うために通う学校です。税金で賄っているので、3年間は無料で通えます。その3年の間に、3種類あるデンマーク語試験(PD1、PD2、PD3)のいずれかに受かれば卒業です。試験は読み、書き、会話の3つから成り立っています。PD3の試験に受かることが、移民の人々が正式に市民権を獲得する(デンマークパスポート取得)の1条件になっています。また、受けた試験によって、いくつかの専門教育機関に入学することも可能になります。私が受けたのはPD3です。今日、試験の結果証明をいただきました。読み…普通。書き…普通。会話…普通。トータル…普通。そうですか。という結果でした。

今日まで一緒に勉強してきた皆ともお別れです。毎週顔をあわせていたのに、もうそれがなくなるのかと思うと不思議な気持ちです。私をいつも心配してくれた女性は、新しい仕事を見つけて張り切っていました。3年間ぎりぎりで後がない状態で受かった男性は、VUCという別の形態の語学学校で、デンマーク語を続けるそうです。

私は大学院生を続けるのですが、さて、デンマーク語はどうしましょうか。大学では英語を使うので、日常生活程度のデンマーク語しかしゃべりません。かといってこのままどんどんデンマーク語を忘れるのも惜しい。

無料で引き続き通うとすると、PD3のさらに上の試験を受けるコースがあるにはありますが、受講生がどんどんリタイヤすると評判の難しいコースらしいです。「さらに上の試験」に受かれば、デンマークの大学に、留学生ではない、正式な学生として入れる資格を有することができるのです。難しくて当然だと思います。しかもその資格、私はいらないです。通う目的がないまま通うのもよくない。ただ、そんなリタイア続出コースって、どんなん?という好奇心があるので、とりあえず8月になったら、そのコースを覗きにいってきます。ちなみにこのコース、私の住んでいる地域の語学学校には設置されていません。田舎なので。見学も入学も、Aalborgの語学学校に交渉に行かなければなりません。
スポンサーサイト

あんきりと都こんぶ

怒涛の1週間が終わりました。終わった日、タイミングよく母から荷物が届きました。そば、カレー粉、お茶、乾燥わかめ、本など、リクエストしていたものです。

日本のお菓子を母セレクトで適当に入れてください、とリクエストしたのですが、あんきりと都こんぶが入っていました…。

本は、ネットで注文したものを荷物に入れてもらいました。東洋医学の体質改善の本です。20~21歳くらいのときもそうでしたが、ここ最近、また体に大きな変化がきているようで、それに伴ってか、体重の増減や、頭痛やら情緒の変化やらが著しいのです。慣れない場所で慣れないことをやっているので、余計に気をつけないとなあと思いまして購入。

そして、なぜか入っていたのが、洗って1000回使えるコーヒーフィルター。デンマーク製って書いてあります。で、母はそれを日本で買って、デンマークに送ってきました。フィルターが地球を周ってしまいました。

キティちゃん。

 

ヨーロッパにハローキティが上陸して以来、ここデンマークでも、ハローキティがじわりじわりブームになっています。本屋に行くと、子どもの通学バック(ランドセル代わりのリュックサック)、筆箱、アルバム、ぬりえ、鍵つき日記帳(←まだあるんですね)などなどを見かけます。若い女性向けの、安くてカワイイ洋服を売っている洋服屋、H&Mでも、化粧ポーチ、化粧品などなどが売っています。

つい触手が伸びて、便箋買っちゃいました(写真)。


留年免れました。

今日は大学の学期末の試験でした。
この試験はペーパーテストではなく、かなり変わった試験です。

6月のあたまにグループレポートを書き上げました。
これを3人の教授と、センサー(試験官。コンサルタント会社の方など、外部のプロの人がセンサーになる)に渡しておきました。
この内容がまず成績に加味されます。グループで分担して書いているので、内容に矛盾がないか、深い考察がなされているか、読みやすい英語か等々。

このレポの内容を分担して、トータル45分間で英語でプレゼンしなくてはならないので、今まで練習してきました。

今日はまず、そのプレゼンの本番をしました。このプレゼンで、相手の理解に必要なことをしっかり、わかりやすく説明しているかも試験の一部分です。もちろん英語がしっかりしているかどうか、人前であがらずうまくプレゼンできているかなども。

その後、一人ずつ、30分間の試験がありました。口頭試験です。
くじを引きます。そこに、テーマが書いてあります。
わりと、包括的な質問が書かれているので、何から答えてよいやら分かりません。そこで、まず教授が、質問の答えを導くような、細かい質問をいろいろしてきます。授業で習ったこと、レポートに書いたこと、どこからでも質問が飛んできます。学生はそれに答えていきます。

当然、忘れたことや分からない、言葉だけで説明しきれないことが出てきます。なので、黒板に図示したり、「これは分からないが、あれは分かる」などと、教授とああだこうだと30分間トークします。
センサーはこのトークを聞いて、試験結果を出します。

30分だけなのに、どっと疲れました。私はかなり運良く、昨日ノートを見返した部分と、自分が行ったデータ処理にかかわる部分が質問内容だったので、何とか乗り切りました。

結果、ランク10をとりました(アメリカ式でBランク)。ランク2で合格なので、予想外の高得点でした。試験はしどろもどろでしたが、プレゼンが評価されました。謎の団体職員を日本で経験していたおかげで、人前に立ってしゃべり倒すことには何の恐怖もなかったのが幸いでした。

グループの皆は全員A、ランク12(最高ランク)。みなさん、超秀才なのです。この皆と一緒に働いて、難しいことにどんどん挑戦した(せざるを得なかった?)からこそ、私はなんとか合格できたのです。。。あまりにうれしくて、泣きました。

というわけで、今週一番のネックは乗り越えました。
ここに、芋の天然水となめたけ豆腐があったらいいのに。

合格したらしい。

デンマーク語の口頭試験を受けてきました。結果は、前月のペーパーテスト含め、全部合格したとのことです。
どれだけのレベルだったのかは、今度教えてもらえます。受かると思っていなかっただけに、あんまり聞きたくないですが…。とりあえず、受かっているとのことで安心しました。

気持ちを切り替えて、大学のプレゼンの練習と試験勉強です。運とノリで何とかするしかないです。

今は受かってなんとなく気が高ぶっているので、いったん寝ます。おやすみなさい。

年増学生、この1週間を闘う。

月曜はデンマーク語検定試験の口頭試験。

火曜水曜は大学でプレゼンテーションの練習。

木曜にプロジェクトレポートのプレゼン、
その後、習ったことに対して教授が質問してくるので
それに独りでいろいろ答える口頭試験。

金曜は、図書館の方と、来週月曜に行う、子ども対象の「たのしい日本語講座」の打ち合わせ。

土曜は、レポートを書いたグループで、打ち上げの寿司パーティ。

日曜は、たのしい日本語講座の準備。

そして月曜は、たのしい日本語講座。

全部終われば夏休み…。

…いつの間にこんな詰め込みスケジュールになっていたのでしょうか。
体のリズム的にはもっとも好調な時期なので乗り切れると思いますが、
木曜の試験がネックです。(明日のは…?)。
大学を余分に1年続ける気力はあっても、体力とお金がないので、どうか留年しませんように…。

ユトランド半島北部

私が住んでいる、ユトランド半島北部は、観光業と農業が主軸産業の地域です。夏になるとドイツ、ノルウェー、スウェーデン、デンマークの都市(コペンハーゲン、オーフス)あたりからバカンスを楽しみにくる人々がきます。サマーハウス(別荘)を海の近くに所持している人もいれば、旅行期間中だけそれを借りて、数週間過ごす人もいます。夏だけ人口が増えます。なんだか軽井沢のようです。蛇足ながら日本人観光客の姿は見たことがありません。日本からここまで来るのは、コペンハーゲンからさらに乗り換えが必要で、かなり大変です。そもそもほとんどの日本版ガイドブックに載っていないですよね。夏にデンマークに来たのなら、ここを見なければもったいないと思うのですが。

私は偶然ここへ来て、なぜかずっとここに住みつづけています。 ビジネスや学生として来る外国人は、ほとんどこのあたりには住んでいません。町の人は、外国人=移民かデンマーク人と結婚した人だと思っています。都会のように、英語だけで割り切って暮らすのは難しいと思います。感触としては、英語が話せない人もかなりいるようです。統計では、ユトランド半島北部の在住日本人は十数人。もちろん私はその全員を知っているわけではありませんし、列車もバスも発達していないので簡単に会いにいけません。かなり辛いですが、デンマーク語をスパルタ的に習得できることだけは間違いありません。 絶えずデンマーク語の嵐でズタボロになったとき、慰めてくれるのは鹿とヤギと羊と馬と犬と近所の人(デンマーク語ですが)です。

みなさん、怖いもの見たさ?で遊びに来てみてはいかがでしょう...すぐ遅れる、1時間に1本の列車で。都会にはない、別のデンマークの顔がここにはあります。

MR通学

大学院に入って半年間、列車通学を続けました。ドアツードアで1時間15分です。東京の会社で働いたときは、ドアツードア2時間でしたから、どうってことないだろうと思っていたら、そううまくもいきませんでした。

まず、列車が1時間に1本で、時刻どおりにきません。平日の5-10分遅れは普通です。時刻どおりにきても、単線のため、他の列車が遅れれば待ち合わせで到着時刻が遅れます。列車1本に車掌が2人も乗るくらいなら、ダイヤ改正に人手を割けばいいのにと思います。

ただ、1回、予定時刻より「早く」出発したことがあり、乗り遅れたことがあります。普段遅れているから、サービスだったのでしょうか?

遅れることが常態化しているので、車内アナウンスもなかなか凝っています。とりあえず、遅れても謝らないのは常識です。私が笑ってしまったのはこの2つ。ほかにもいろいろバリエーションがあります。

「待ち合わせの列車が10分くらい遅れています。外の空気を吸いに行っても大丈夫ですよ。」(客はみんな本当に吸いに行きました)

「ずいぶん遅れていますが、この先は長いので、私たちは楽天的に考えています。」(開き直りパターン?)

ちなみに路線は田園地帯なので、振動対策も騒音対策も感じられません。で、スウェーデンやロシアの列車と違って、デザインもかっこ悪いのです。

これで1ヶ月の定期代が2万8000円は、どうなのかと思います。奨学金から払っているので、自分のフトコロが痛まないのが幸いです。今、遠隔地通勤手当て(遠いところに通っていると、そういうものが県から支給される)が外国人の学生でも適用されるのか調べています。大学のみんなからは、早く街へ引っ越して来いといわれています。

乗っている列車はこちら↓です。「MR」という列車です。
http://www.dsb.dk/cs/Satellite?pagename=DSB/Page/Indholdsside_med_sidemenu_og_introindhold&c=Page&cid=1002806878470&a=Artikel&aid=1075901014169&pid=1077272050989&p=Artikel

泊まり確保しました。

8月のポーランド旅行では、首都ワルシャワと古都クラクフに向かいます。

ワルシャワではこちらの大学で知り合った友人皆々様のところでお世話になるのですが、クラクフには知り合いがいません。そこで、できるだけ安くて信頼のできそうな泊まり場所をネットで探していました。ありました。シングル5泊して学割が効いて15000円前後。バックパッカーOK。場所はジャギロニア大学(ポーランド名はヤギェヴォ大学)の寮です。

ジャギロニア、ってどこかで聞いたことがあるなと思ったら、日本の母校の大学が姉妹校提携してる大学でした。聞いた当時からその名前の響きのすごさが気になっていましたが、まさか泊まりに行くことになるとは思いもよりませんでした。

塗りたい衝動にかられます

マイミクgANCHさんに教えていただいた、「あなたの世界探訪率?」を示す地図です。

http://www.world66.com/myworld66/visitedCountries/worldmap?visited=BYDKFRDENOPLRUSECHUKJPSG

私の行ったことがある国は…12カ国、全体の5%だそうです。世界は広いです。それにしてもロシアのおかげで、ずいぶん高緯度地方に夢中な地図です。次はグリーンランドを塗りたいのですが、旅行で行くにはヨーロッパからでも相当なお金が必要です…。

おためしあれ。
http://www.world66.com/myworld66/visitedCountries

これの日本国内バージョンってないのでしょうか?
プロフィール

syltetoejsglas

Author:syltetoejsglas
はじめまして。syltetoejsglas (デンマーク語で「ジャムの瓶」の意)です。大学でジャム瓶を使って実験をしていたので、こういう名前です。
現在、デンマークでの大学院生生活を終え、プータロー生活を1年近く大満喫の後、日本帰国。4月から専門職で社会人復帰しています。
このブログは、デンマークなのにデンマーク人にすらデンマークと思われていない(?)デンマーク最北部での野趣あふれる生活を懐かしみつつ、私のいまだ不慣れな日本での日常生活を淡々と綴るものです。

よろしければクリック↓お願いいたします。

ご訪問ありがとうございます。
カテゴリ
カレンダー
05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。