スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ショッピングツアー

本当に買い物をするのではなく、修士論文のテーマをどうするか、という話です。今のセメスターが終わると、2月からは本格的に一人で論文を書き始めます。日本の大学のように研究室に所属するということがなく、テーマを決めるに当たってのガイダンスも無いので、自分で何とかしないといけません。

テーマはいきなり振って沸いてくるものではないのですが、興味の方向はある程度固まってきています。さて、そこからどうやってテーマを絞るのだ?ということを、話のしやすい教授に聞いてみました。学生の漠然としたお悩みを、判りやすく解決してくれる、日本のお土産に梅干を買ってきてくれた教授です。

教授「ショッピングツアーに行きなさい♪」

私「は?」

つまり、興味を絞り込んだ(これ系のものが買いたいというリスト)段階で、いろんな教授(店)に研究室に片っ端から、何をやっているか(売っているか)聞きにいく、で、どこの教授のもとでなら、買いたいものが買えるかみつけて、あとはそこの教授と、明確な論文テーマ(サイズとか色とか重量とか)について話をつめていく、これを次のセメスターまでにやっときなさい、というわけです。

なかなか日本と違う部分が多くて戸惑いますが、戸惑うのはデンマークの学生も同じだそうです。中には次のセメスターが始まる3日前あたりに焦りだしてむりやりテーマを決めてしまうという人もいるそうで。

ちなみにこの、「店」にあたるものは、他国の大学でも、会社でもいいそうです。なんて書いてるときに、会社から電話がかかってきました。3週間も前に、「お宅の会社、アジアに支社があるけど、何やってますのん?」と問い合わせた会社です。もう忘れられたと思っていたのでびっくりしました。なにがなんだか、そういうわけで今度会社に行くことになりました。ひー。
スポンサーサイト

何かが足りません。

駅で列車に乗ったら、列車がそのまま定刻になっても発車せず、車内で1時間足止めをくらいました。アナウンスによると、

「何かが足りないので遅れます」

…「何か」って、何ですか?運転手とか?ネジとか?

その何かが見つかったようで、エンジンがかかり、結局1時間後に列車が出発。列車はもともと1時間に1本なので、遅れた1本は始めから運休だったことにされました。つまり、一言も謝罪なしです。謝罪してしまうとお金をくれと言う人がいるでしょうから、仕方ないのですが。私はこのせいで、やっと予約を取った歯医者にもいけず。歯医者の近所の、行きつけのカフェのカウンターのお姉さんに、DSB(デンマーク国鉄)がアホでさ~と愚痴を聞いてもらいました…。

ハロウィン


近所のパン屋にこんなケーキがありました。黒いのはマジパンです。中がパンプキンタルトだったら秀逸だったけど、ふつうのスポンジケーキだったのは残念。
デンマークにはもともとハロウィンの習慣はないのですが、多くの日本の方のクリスマスのごとく、いちイベントとして楽しんでいるようです。

(なんちゃって)茶道講座

 
昨日は隣町の武道教室へ、茶道講座をしに行ってきました。とはいっても、こちらも茶道歴はとんでもなく浅いので、「茶道はどんなものか、どんなことをするのか。」という簡単な紹介と、お客の動作を体験してみようという体験講座でした。

みなさん、柔道や合気道を習っているので、日本の文化、とりわけ「道」の世界に関心の高い方が多く、茶道への、精神面にかなり突っ込んだ質問が飛んできて、返答がたいへんでした。「道」の世界は、これだ!という答えがないので、自分の意見しかいえない…というか意見しても自分自身も確信がない…。

お茶を飲むときも、皆さんきっちり作法どおりにやるのが大事と思うようで、「お菓子はいつ食べていいの??」「お先に、っていつ言うの???」とかみんな真剣に聞いてくるのは驚きでした。とにかく、お点前中は静かだったのですが、お互い妙に白熱していて、すごく面白くて、あっというまの2時間でした。

懐かしいなあ、若いなあ。

明日まで寮の掃除当番をしています。人がいるときに掃除すると効率が悪いので、深夜と早朝を狙って掃除しているのですが…。

金曜の深夜の共同キッチンは、それはもう荒れまくっていました。誰かが飲んだビールの缶が50本くらい散乱していて。ウォッカのビンが散乱していて。エロDVDとトランプが散乱していて。 懐かしいなあ、若いなあ、この雰囲気。でも窓は割らないんだね、としみじみ思いつつ。こんなDVDを公共の場で見てんじゃないよ(共同キッチンにはテレビとDVDプレーヤーがある)と思いつつ。そのDVDの内容の大雑把さに苦笑しつつ。

たぶん本人らが掃除するのを待ってたら、ここで朝ごはんが食べられないなと思ったので、全部掃除して、証拠を隠滅してあげました。次の日、ばつの悪そうな人が数人いたので、人物特定ができました…。

ジョブメッセ

学生向けのジョブメッセが大学の近所でありました。
デンマークでこういうところに行くときのポイントは
知ったかぶりをしないことと、聞きたいことを遠慮なく質問してしまうこと、です。頭のいいフリをすることは、少なくとも外国人の私にとっては意味の無いことです。

しかしながら、おバカと思われて相手にされなくてもかまわぬつもりで行ったのですが、何も知らないおバカに対する対応が意外に丁寧だったのはデンマークの不思議なところです。

とあるデンマークの環境コンサルタント会社にて。私はバカ正直に自分の状況を話しました。アジアの支社を取りまとめてる人の連絡先を教えてください。アジアで土壌汚染の修復に関する仕事がしたい。でも、今何が問題になっているのか、正直詳しいことはわからない。自分の技術がどう生かせるのか知るために、論文のテーマを絞るために、情報がほしい。

英語で話すとこちらも相手も説明くさくなるので、デンマーク語で会話。長時間、集中して濃ゆいことを話すので疲れました。

運よく、話したメッセの担当のおじさんが土壌の担当。話が弾んで、アジアの支社をとりまとめている兄さんの連絡先をもらいました。

You、なんなら会社に直接出向いちゃいなよ、論文のテーマが見えたら、うちでインターンしちゃいなよ(次のセメスターはインターンをしたり、留学したり、自分のテーマのためなら自由に活動できるのです。)。
って言ってもらえて、ちょっと、何かの糸口をつかんだ感じです。

おじさんいわく、(意外ですが)デンマークの学生もやっぱり目標なしにインターンに来て、仕事が回ってくるのを待っているパターンが多いとのこと。まじめに言うことを聞く明るい人より、自分の目標が定まってる人に来てほしい。ときっぱり言っていました。バカ正直に話してよかったよかったです。

他の会社にもおなじ事を話したのですが、やっぱりどこも相手にしないどころか丁寧に対応してくれました。

仕事を見つけることも大事ですが、その前に、問題意識のはっきりした論文をまず仕上げたいので、今日の経験はうれしい収穫でした。

これがバイオランプです。

 
お待たせいたしました(?)。こちらが私の冬の友、バイオランプです。大きさはだいたい60×50×5センチ。結構場所をとります。
中に蛍光灯らしきものが8本ほど並んでいます。貸してくれた人の話では、買った当時で、定価が約6万円だそうです。

写真左、電源OFF
写真右、電源ON

写真だといまいちわかりづらいですが、暗い部屋で電源ONすると、部屋が見渡せるほど明るくなります。

私は今のところ、朝起きたらすぐこれをONして、朝だ、朝なのだ、起きるのだと自分の体に言い聞かせています。もっと日照時間が短くなってくると、日没(15時半ごろ)後もこれをつけて、まだ昼だ、昼なのだ、寝るなと言い聞かせます。ランプで、睡眠時と覚醒時のメリハリをつけて、規則ただしい生活をして、仕事等のトラブル回避、ひいてはストレス回避をしているような感じです。

ネットで検索したら、今でも売っていました。Vinterdepression(冬鬱)対策に、と本当に書いてあります。これ読んで正しい使い方をマスターします…。http://www.jalon.dk/product.asp?product=30

ちなみに最近はこんなゴツイのではなく、もっと小さくてお洒落なランプも出回っています。こんなのとか。
http://www.amazon.com/Verilux-HappyLite-Deluxe-Sunshine-Simulator/dp/B0001ATEJ2/ref=pd_sim_hpc_1

まっさかり

試験が終わって、レポ提出も終わって、
気がつけば秋まっさかりです。
秋まっさかりのころは、うちの地方は強風と共に分単位(本当です)で天気が変わります。
雨、晴れ、曇り、雨、嵐…晴れという感じです。

今日は久々に、もと住んでいた町に遊びに行きました。
列車をおりたら、ところどころに雪のようなかたまりが残っていました。
もう初雪?と思ったら、この町には、今日、晴れていたのにいきなり雹が降ったそうです。

このごたごたした天気が続いて、気がつくころには冬です。
最近どうでもいいことで涙が出るので、もうすでに自分の冬鬱症(冬だけ鬱々とする症状)が始まってるような気がします。しょうがないのでつきあってあげます。なんか、高緯度地方に住んでると、頭のてっぺんが北極に引っ張られているような気がするのは私だけでしょうか。
プロフィール

syltetoejsglas

Author:syltetoejsglas
はじめまして。syltetoejsglas (デンマーク語で「ジャムの瓶」の意)です。大学でジャム瓶を使って実験をしていたので、こういう名前です。
現在、デンマークでの大学院生生活を終え、プータロー生活を1年近く大満喫の後、日本帰国。4月から専門職で社会人復帰しています。
このブログは、デンマークなのにデンマーク人にすらデンマークと思われていない(?)デンマーク最北部での野趣あふれる生活を懐かしみつつ、私のいまだ不慣れな日本での日常生活を淡々と綴るものです。

よろしければクリック↓お願いいたします。

ご訪問ありがとうございます。
カテゴリ
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。