FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自転車

COP15のコペンハーゲン開催にちなんで、在日デンマーク大使が、日本のあちこちを自転車で走るイベントをやっているようです。http://cop15.blog.ocn.ne.jp/blog/2009/05/post_be07.html このブログの、自転車で走る=CO2を減らせる、という書き方は短絡的でどうなの?と思いますが、イベント自体は面白いと思います。

このイベントにちなんでではないですが、私も自転車でSkagen往復に行ってきました。こちらの目的はCO2削減ではなく、脂肪削減です。前回のSkagenサイクリングほどではないものの、体がガタガタ、特に上半身の筋肉のなさを知ったので、鍛えます。


スポンサーサイト

のんびり過ぎる後始末

今日、電車に乗ろうとしたら、運行キャンセルに2度遭遇しました。もともと電車は1時間に1本しか来ないので、2度キャンセルということは2時間待ちぼうけです。

そもそも、なぜ電車がキャンセルされたかというと、ある電車が故障して、線路に立ち往生したのです。で、単線なので、対向車も動けなくなったと。この事故があったのが14時ごろ。キャンセルは16時台の電車まで続きました。これも田舎の宿命と、目的地へ行くのはあきらめました。

復旧に時間がかかりすぎですよ…私の憶測では、金曜は仕事が終わるのが早い(14時半で終了)会社が多いから、故障車用の牽引車の調達がおくれたのだと思います。

そもそも、キャンセルが今日だけでなく、先月も3度遭遇しています。全部電車の故障でした。どういう電車を走らせているのでしょうか…。高い税金は、こういうところを直すのにまわしてくれないんでしょうか??(このど田舎に電車を走らせること自体が、高い税金の賜物なのかもしれませんが。)

ルー語

研究の関係で、最近は、去年の授業でとった自分のノートを見返すことが多いのです。たいへん汚いノートです。
未だにそうなのですが、授業を英語で聞いて、それをノートにとっていくと、私のノートは英語、デンマーク語、日本語が混じったノートになります。

昔、N工大の英語の授業で使った「科学英語」という教科書に、
「ノートは綺麗にとる必要は無い、あなたが理解できればそれでいい、なぜならあなたしか読み返さないから。」という一文があって、ノートが汚かったら、自分も理解できないのでは?とずっと思っていたのですが。

実際には、ノートを綺麗にとらないのではなく、とれません。綺麗にとることを考えていたら、聞き漏らしてしまうからです。英語が苦手な私は、人より余計に聞き漏らすのでなおさらノートはぐしゃぐしゃになっていきます。そのとき思いついた言語の語彙を並べて書くので、ルー大柴のルー語のようなノートが出来上がります。

「Sandparticleは大 than ler→ nem at lave waterbridgeでDpが増える、SmallSAがHigh Dp とリンク…」

こんな具合です。暗号みたいですね?でも私はこれで理解できます。ノートは汚くとっても、意外と理解できます。新たな発見でした。

近況

  
写真1枚目と2枚目
ますます春めいてきました。アブラナが満開です。写真は列車の窓から撮ったものです。

写真3枚目
研究室の引越しがありました。といっても隣の部屋に引っ越したのですが、その部屋がちょっと素敵な部屋なのです。もともとこの部屋にいた教授が育てていた鉢なのですが、育ちすぎてもう動かせなかったそうです。

宮崎アニメがこんなところまで。

映画館に足を運びました。

私が見たのは「Baader-Meinhof Complex」というドイツ映画で、ドイツ赤軍をあつかったドキュメンタリー映画でした。この映画は日本でも公開になるそうですが、「ヒトラー最期の12日間」と同様、渋谷や有楽町のミニシアターが似合う映画です。

それはさておき、他の上映映画の中に、宮崎アニメがありました。「紅の豚(こっちのタイトルは ポルコ・ロッソ)」です。
千と千尋…が話題になって以降、トトロや魔女の宅急便など、過去の宮崎アニメがどんどん、映画やDVDになってきているのです。子供向けなので、ちゃんとデンマーク語吹き替えです。映画ガイドでは、次はラピュタが吹き替え映画として登場するそうです。個人的に、ムスカの名台詞がどうデンマーク語訳されるのかが気になるので、ラピュタは映画館に見に行こうと思っています。

私が子どもの頃に見た映画を、今のデンマークの子どもたちが見ているというのは、なんだか不思議です。

事実は小説より奇なり

知り合いの、おじいちゃんにあたる人と話をする機会がありました。その知り合いが40歳近い人で、おじいちゃんは御歳95!です。おじいちゃんは流暢な英語が話せるのです。デンマークに英語を話せる人はたくさんいますが、高齢で話せる人はそう多くはありません。なぜ英語を話せるのか聞いてみたところ、若いころ、ドイツのデンマーク大使館で働いていたのだそうです。

つづいて、おじいちゃんが、小説より奇な事実を語ってくれました。

第2次大戦が始まる直前、おじいちゃんはベルリンのデンマーク大使館で働いていました。そのころ、おじいちゃんに恋人ができました。恋人はユダヤ人女性でした。おじいちゃんの勘と情報収集で、早い段階で、ユダヤ人がドイツに住み続けるのは危険と判断したおじいちゃんは、思い切って自分の職を辞して、その恋人を連れて、すぐスウェーデンに逃げました。(スウェーデンは第2次大戦中は中立の立場をとっていた)逃げた後、ナチスのホロコーストは激化し、デンマークもナチスに占領されたのでした。二人はなんとか、スウェーデンで終戦を迎え、今に至ります・・・。という話です。それを、まあそんなこともあったわな、くらいの勢いで淡々と話す。すごすぎて返す言葉がありませんでした。

同じような経験を前にしたことがありました。学生時代、とある環境NPOでバイトをしていて、そこのロシア人スタッフの女性(日本語ペラペラ)と一緒に、ある老人ホームへ慰問に行ったときです。極東ロシアの自然と少数民族の文化についての話をしました。行ってみたら、のほほんと座っていた数人のおじいちゃんが、ロシア語を突然話しだして、私もスタッフの女性も、ホームのスタッフさんもびっくりしました。「昔、捕虜になって、シベリアにいた頃に覚えた。」と、まあそんなこともあったわな、という勢いで淡々とおじいちゃん達は話してくれました。

どちらもつらい経験に違いないのに、ちゃんと本人がその事実を消化しているのは、すごいことです。

春が来ました。

  
デンマークにも春が来ました。2週間くらい前の写真ですが、調査の帰りに立ち寄ったOdense(オーデンセ、童話作家アンデルセンの生まれた町)の桜とマグノリア(モクレン?)です。

自動車免許をとります。

今日で、デンマーク滞在約2年半を迎えました。予想外の長期滞在に、人生設計を修正しているところです。ちゃんと手に職をつけて、どこで暮らすことになってもいいように(もちろん日本、もしくは冬も日が当たり、飲み水のある場所で暮らせるのがベストです)。修正に備えて、普通自動車免許をとる必要性が出てきました。ということで、自動車学校にお話を聞きに行ってきました。

普通の人で、おおよそ2ヶ月でとれる、とのことです。ということで7月・8月の夏休みに、大学にかけるウェイトを落として、集中してとることに。費用は2種類あって、ベーシック料金(元はやや安いが、試験に落ちたりすると追加料金が加算されていくシステム)と、コミ料金(元を払ってしまえば、追加料金なし)です。私はコミ料金を希望したのですが、規約にある、このひとフレーズがネックでした。

-教習・講義中のデンマーク語を完全に理解できること

学校で話をしてくれた人が、私との会話をした上で言ったのは、「シーソーですね。」つまり、コミ料金を採用できるかどうか、今の段階では決めかねる、というわけなのです。それはそうですね。言葉が分からなくて、試験に落ち続けても均一料金では、商売上がったりです。ベーシック料金にすれば、10万円上乗せで、講義が理解できない外国人向けの補講コースが取れるのですが、それをつけてしまうと、私がお金をキャッシュで払いきれませんあせあせ。合計いくら払うことになるのか分からないのは不安なのですが、仕方ないです。日本に帰って自動車学校に通えば確実なのですが、その時間がありません。でも、どうしても免許は必要です。ということは、私ができることは、夏休み前までに、最低、補講を避けられるレベルまで、デンマーク語スキルを磨くしかありません。幸い、教習本を前もって貸してもらえることになったので、専門用語(アクセル、クラッチ等)を覚えて、予習します。

若いときに免許とっとけばよかった~泣き顔。でも、ここまできたら、やるしかありませんね。
プロフィール

syltetoejsglas

Author:syltetoejsglas
はじめまして。syltetoejsglas (デンマーク語で「ジャムの瓶」の意)です。大学でジャム瓶を使って実験をしていたので、こういう名前です。
現在、デンマークでの大学院生生活を終え、プータロー生活を1年近く大満喫の後、日本帰国。4月から専門職で社会人復帰しています。
このブログは、デンマークなのにデンマーク人にすらデンマークと思われていない(?)デンマーク最北部での野趣あふれる生活を懐かしみつつ、私のいまだ不慣れな日本での日常生活を淡々と綴るものです。

よろしければクリック↓お願いいたします。

ご訪問ありがとうございます。
カテゴリ
カレンダー
04 | 2009/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。