FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハラマキ


母に荷物を届けてもらいました。来年の手帳と、ハラマキです。ハラマキを初めてつけましたが、こんなにあったかいとは思いもよりませんでした。人に腹を見せるのが楽しいハラマキです。

ちなみに、うちの祖父もこれと同じハラマキをつけています。ふたりで腹見せ写真を撮るのが来年の目標です。

身体が温かいと、不思議と、作業もはかどります。今はハラマキをつけて、アントニオ猪木の「炎のファイター」を聴きながら、データ入力中です…。
スポンサーサイト

ひとり運転

今日と明日は、20時と深夜2時に測定があるので、車を借りてきました。
今年は暖冬で、11月の夜も霜や雪にならないので
安全に運転できるのが幸いです。

たった今、(19時半)車で大学に来ました。
今日は出掛けにひとつ、ひやっとすることがありました。

駐車場を出て大通りを右折しようと、車がいなくなるのを待っていました。(右側走行です。)
右から車が来ました。
その車がウインカーを出していて、私は自分の今いる駐車場に入って来たいんだと思いました。
だとしたら私の車は邪魔になるので、その車を待たず、私は道に出ようとしました。
そうしたら、ウインカーを出してるのに、その車が直進してきたのです。あやうく接触しそうになりました。
その車は、駐車場を過ぎて、50mくらい先の曲がり角を曲がっていきました。
つまり、ウインカーを出すのが早すぎだったのです。
何事もなく済んだのですが、私もウインカーを早く出しすぎるところがあるので、こういう勘違いを招くんだと分かってよかったです。
気をつけようと思いました。

最後の実験

最後の実験が急に始まりました。
なぜ「急」か、というと、
本当は昨日から実験を始める予定だったのに、それができなかったからです。加えて、来週まで延期かな、と思ったら、今日からできることになったからです。
なんでこんなことになっているかというと、測定機器(ガスクロ)の問題です。

大学のガスクロは、御齢20歳ちかくでした。
私はそれをずっと使って、今まで実験してきました。
時に機械は機嫌を損ね、ラボ助手さんが斜め45度からたたいたら直ったこともありました(本当)。前々から、そろそろ取り替えないといけないかな~という話は出ていましたが、壊れきるまで取り替えないだろうとタカをくくっていました。まさか本当に取り替えるとは。

ところが、具体的な取替えの話が、学生に知らされていませんでした。
私も、最後の実験を始めようとする直前に、古い機器が使えなくなるという話を聞きました。
もっと早く知っていれば、計画前倒しで実験をやったのに…。
それよりもなぜ、こんな、多くの人が切羽詰って実験をする時期(1年でもっとも取替えに適さない時期!)に機械を取り替えるのかしら…?
と、今更言ってもしかたないので、新しい機器が入るのを待ち、昨日から実験をするように、計画を変更したのです。

さて、新しい機器が、入りました。
ラボ助手の方々が、一生懸命セットアップをしてくれたのですが…。
トラブル頻発。機械も、パソコンに入っているオペレーティングソフトも新型すぎて、メニューがいっぱいありすぎて、トラブル対処法が誰にも分からない状態でした。

新型は、古い機械なら見過ごしてくれていたと思われる、細かいエラーも逐一報告し、こちらがエラーを直さなければ、最悪の場合は機械をとめてしまいます。エラーの原因に対処できないとどうしようもないのです。その分、正確に測定できるはずなんですが。さらに新型は、アナログでやっていたこと(データをプリントアウトして、エクセルに手で入力し、分析も自分でする等。)が全部自動でできるようになり、使いこなせればすばらしい機械らしいのですが…。アナログ派で細かいことは放任主義の私達には大きな壁でした(笑)。

金曜、月曜と、私や他の学生が実際にテスト使用してみて、起こったトラブルや、操作の分からない部分を書き出していました。実験はもう1週間待ったほうがいいかな…?と思ったのですが、ラボ助手さんが、とりあえず私が使うことで起こりうるトラブルの対処法を、全部優先で解決してくれたのです。感謝手(チョキ)

というわけで、待ってもたぶんこれ以上の細かいトラブルは解決できないので、半分ギャンブルめいていますが、実験を始めてしまうことにしました。

一応、予定通り、今週で実験が終わって、11月末までにデータ処理完了、12月からは執筆に集中できそうです。

投票してきました。

背中痛と肩こりから開放されつつある、今日この頃ですわーい(嬉しい顔)

昨日は、住んでいる市の市長選と、県知事選の投票に行ってきました。市と県の選挙は、外国人でも選挙権があることを初めて知りました。(国の選挙は、デンマーク国籍をもつ人しかできません。)しかも、市長と県知事は、4年任期で、4年に一度、すべての市と県で一斉に選挙をするのです。日本のこの間の総選挙のごとく。きっと、人口が少ないので、全国一斉に同じ日にやってしまったほうが都合がいいのでしょう。

ほかにも日本とかなり違って、驚くことがたくさんありました。

町のあちこちに、被選挙人のポスターがあり、ある程度の被選挙人の顔はおぼえていました。投票所に行って、名簿の照合をしている人を見て驚きました。その被選挙人の人が、名簿の照合と投票用紙を渡す作業をしていたのです。で、渡された投票用紙は、巻物のように大きく、長い…。投票用紙は、すべての被選挙人の名前が書かれた名簿になっていて、投票したい人の名前の横に×印を入れる仕組みでした。確かにこの方が、名前を間違えたり、通称を書いてしまったりして無効票になる心配はないですね。カーテンで仕切られた小部屋で×印をして、投票箱へ入れました。長い紙なので、入れるのも苦労しました。でも箱のサイズは日本の投票箱とさほど変わらない大きさでした。箱はすぐいっぱいになるだろうに、どうしているのかな…?と思いました。

あとで、親しい人に、なんで被選挙人が投票の手伝いをしているのか聞きました。投票所の仕事はボランティアなんだそうです。つまり、市には選挙管理委員会という組織がないし、被選挙人が手伝えば、高感度UPなので、手伝わないはずはない、と。うまい仕組みですね。ただし、その場での選挙活動、たとえば「私に一票を」と書いたTシャツを着るとか、は×だそうです。では、たとえばその被選挙人が、投票用紙に細工したりする心配はないのか?と聞いたら、そんなことしたら逮捕だよ。だからやるわけがない。で済んでしまいました。ありとあらゆる悪事の可能性を考えつく自分が、なんだか恥ずかしくなってしまいました。

最後に、投票箱が投票終了前に開けられている?疑惑ですが、本当でした。なぜなら選挙の終了時刻より前から、テレビの選挙特番が始まっていて、某市の集計作業が中継されていたからです。でもこれは、私が詳しく話を聞いた人も、あまりいいことではないと思う、と言っていました。

日本版の公正な選挙(選挙箱は絶対に終了まで開けない、被選挙人は投票そのものにかかわれない)と比べると、ゆるい気がしますが、無駄な労働力、無駄な労働時間のない、人数の少なさをうまく考慮した制度だなと思いました。

背中痛

背中痛、というものを今始めて体験しています。
背中の右半分が、寝違えたかのように固まっていて、手を上に上げると痛い、身体の右側を下にして寝ると痛い、首を動かすと痛いのです。

たぶん、原因はパソコンの使いすぎから来る腱鞘炎が、背中まで来ちゃったからではないかと。先週木曜からずっと、データの修正をしまくっていたので。

手のひらも、マウスが握れなくなりつつあるので、今日明日は打ち込み作業から手を引きます…。身体を大きく動かす作業を先に片付けます…。

なんか、齢取ったなあ…もうやだ~(悲しい顔)

ポニョ見てきました。

子ども向けの吹き替え映画は、子どもが平易に理解できる言葉を使ってくれるので、外国人にうってつけのリスニング教材です。

映画館に入ってみると、アニメ好きそうな男子3人、親子連れ5組、私、というさみしい館内でした。初めて日本の映画をこちらで見たのですが、「東宝」のロゴからスタートしたので、ちょっとびっくりしました。当たり前といえば当たり前ですが、映画のセリフだけをふき替えるんですね。だからキャストに「山口智子」「所ジョージ」とか表示されていても、まったく説明がない。おわりの大橋のぞみちゃんの歌も、日本語そのまんまでした。

宮崎アニメにしては、山場のない話だな…と思いましたが、見終わってなんだかホンワカしました湯のみ。ちなみに新聞の前評判では、星六つもみじもみじもみじもみじもみじもみじ。今週上映の映画の中でイチオシになっていました。

ポニョが来る。

昨日、テレビを見ていたら、「崖の上のポニョ」がもうすぐデンマークでも公開されるというニュースがありました。11月13日公開。子供向けなので完全デンマーク語吹き替え。デンマーク語の勉強のために見に行きたいのですが、子供向け映画はたいてい午前中に上映されるので、行けるかどうか微妙。

というわけで、デンマーク語版吹き替えポニョのトレーラー。日本でポニョが公開されたのって、2008年夏でしたよね?1年半弱で吹き替え版がこっちまで来るのですね…ずいぶん早いんだなあ…。

納豆を作ってみようかと。その5

さて、大学での実験第2弾がおわりました。またすぐ来週から、実験第3弾があります。とりあえず週末は納豆作りです。今回は、前回作った納豆から増やしてみようと思います。

大豆を蒸すときに、豆の表面の成分(納豆菌のエサ)が溶出して、なべ底にたまります。これを煮詰めて大豆にかけると、たんぱく質からアンモニアができる反応を防げる、という情報をネットで見つけたので、ためしてみます。

うまく醸せたら、安価な納豆が毎日食べられます!

夜中に一人で車を走らす。

このひとつ前の日記でも書いたとおり、
いま実験中なのですが、
20時と深夜2時に測定をしなければならず
家に帰ろうにも始発の列車を待たないといけないのがネックでした。

そこで、昨日は車を借りて、大学まで一人でいってみました。
最初はおっかなびっくり運転、しかも途中で霧雨が降ってきたのに
ワイパーの操作を忘れていて分からず、
(自動ワイパーにする方法がわからず、仕方ないので一回限りのワイプを繰り返していた。途中で気づいて一安心。)
やや不安な運転でした。高速に入って、「横に、何も指図してくれない人が座っているのと同じ。」と考えたら、落ち着きました。
高速を走って、列車で行くよりも30分近く早く到着できました。

帰りは深夜3時。車も人もいません。
これをいいことに、走ったことのない道に寄り道して
道がどうなっているか確認しながら、また高速を通って帰りました。
帰りは強風がすごくて、車がかなり揺れましたげっそり
最後の駐車も、左右に車が止まっていて、私には難易度が高かったのですが、ハンドルを切りかえし切りかえし、なんとか枠内におさめました。ななめってましたが。
始発を待たずして、早く眠ることができて幸せでした。

今日はもう、夜中に測定する必要がないので、20時に測ったら列車で
帰ります。ちゃんと夜寝る生活が一番幸せです。

つれづれ

今日から実験が再び始まります。
6時間おきにサンプルを測定します。
昼の測定をラボの方に、夜20時、2時の測定を私がやります。

来週はまた、次の実験の下準備、再来週は測定。
というわけで、もっとも自分の調子が悪い11月が
もっとも忙しくなってしまいましたげっそり

でも、教授と話して、いい結果が出ようと出まいと、
11月にとにかくすべて実験を終わらせ、
12月、1月は論文を書く事に集中しよう、
と決めたので、12月はわりと家にいながら作業できそうです。

年末、日本に帰ろうかな?と少し考えたのです。
帰りたい。東京に行って、みんなに会いたい。忘年会がしたい!
…まちがいなく、論文が間に合わなくなりそうな。

さらに、昨年の教訓ですが、
日本に戻ると、買えるのは今だけ!と思うので
いろんなものを一気に買って、すごい出費になるんです。
そうすると、チケット代も高い時期なので、貯金を食いつぶして
しまいかねない。=大学卒業後、奨学金の支給が止まった時に困る。

さらには大掃除、正月料理作りの手伝い、正月の接客と、正月は実家に戻っても決してぐうたらさせてもらえないことは目に見えているのです。

と、一生懸命マイナス面を洗い出し、帰らない方向に自分を持っていこうとしています。欲求を合理化して処理。なんか違うんだけど。

ということで、年末はデンマークにとどまって、論文を書きつつ、就活もします。
プロフィール

syltetoejsglas

Author:syltetoejsglas
はじめまして。syltetoejsglas (デンマーク語で「ジャムの瓶」の意)です。大学でジャム瓶を使って実験をしていたので、こういう名前です。
現在、デンマークでの大学院生生活を終え、プータロー生活を1年近く大満喫の後、日本帰国。4月から専門職で社会人復帰しています。
このブログは、デンマークなのにデンマーク人にすらデンマークと思われていない(?)デンマーク最北部での野趣あふれる生活を懐かしみつつ、私のいまだ不慣れな日本での日常生活を淡々と綴るものです。

よろしければクリック↓お願いいたします。

ご訪問ありがとうございます。
カテゴリ
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。