FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

素人目線のフィギュア女子フリーレポート

朝起きたらフリーの再放送をタイミングよくやっていたので、見てしまいました。男子のときから、技の一つ一つがすごい人より表現力重視の人が勝ち、ということだったので、金メダルはヨナちゃんが妥当だなとうすうす思っていましたが…素人目には、今回金メダルをとった黒づくめの男性(名前が思い出せない)とヨナちゃん、どちらもとてもきれいなスケートだけど、「きれいすぎて」余り印象に残らなかったです。

銀だったプルシェンコと真央ちゃんのスケートのほうが印象に残りました。どちらも自分のやりたいことに挑戦する、ある意味人間臭いスケートで。その自分のやりたいことが、世界最高難度のことで、しかもあの大舞台でやれてしまうのは、天才なわけで。今回、真央ちゃんは途中でミスが目立ったので、銀は妥当。それより、大舞台でトリプルアクセルを跳んでるのに、大して話題になっていないのが不思議です…。「優等生が天才に勝てる判定」というのは、言いえて妙だなと思いました。よくよく考えたら、真央ちゃんは19歳なので、次のソチオリンピックがむしろ選手生命としてはピークになるとき。天才が次の4年でどうなっていくか、ちょっと楽しみです。

ちなみに、今回、真央ちゃんのときの実況がちょっと笑えました。真央ちゃんのフリーの演技の前半、真央ちゃんの調子があがってきて、だんだん実況の男性が興奮して口数が増えてきたところで、真央ちゃん痛恨のミス。このとき、

実況:「あ、あ、あ、あ~どうしたのでしょう?」
解説:「あなたがしゃべりすぎるからよ!ヘンリク(実況の人の名前)!」

…という夫婦喧嘩のようなやりとりが繰り広げられていました。
スポンサーサイト

アーケードが落ちた。

せっかく道路から雪がなくなって、春が来るかしらと思ったら、木曜からまた寒波が来て、うちの近辺はまた雪に閉ざされました。場所によっては積雪80センチだそうです。そもそも雪が降らない場所に雪が降っているのと、過疎地域のため自治体にお金がなく、除雪がままならないのとで、この地域だけ雪で隔離されたような状態になっています。こんなに雪はいりません。バンクーバーにもっていってほしいくらいです。ですが、自然現象の前には、お金があろうとなかろうと、人間はほぼ無力です。耐えるしかありません。

今日は、恐ろしいニュースがありました。今日の昼間、隣町のアーケードが、雪の重みで落ちて、けが人が出ました。

写真
http://nyhederne.tv2.dk/article/28708622/?forside

このアーケードの下、私も一昨日通ったんです…。けが人が6人だけで済んだのは、今日が土曜で、スーパーしか開いてなかったからだと思います。重い怪我の方がいるようですが、とにかく、誰も亡くならなくてよかったです。

素人目線のフィギュア男子フリーレポート。

18日22時、明日の支度をし、就寝。19日4時、起床。テレビの前に正座。小塚選手からスタートだったのでちょうどよかったです。小塚選手の演技終了後、最終グループまでにシャワー、着替え、洗濯、弁当作りを終えまして、6時過ぎまで、最終グループの演技を堪能しました。

日本勢の二人も注目だったのですが、個人的にいちばんおもろかったのがジョニー・ウィアーというアメリカの選手。華奢な身体で手足が長く、眼光だけ鋭くて、衣装も手伝って妖怪みたいなんです。別段普通に滑っているし、すごくうまいはずなのに、とにかく、開始からキスアンドクライまで、すべてがおもしろかったです。プロ転向したらスターになるだろうなあ。

プルシェンコは、もう散歩でもするかのような感じでのびのび滑って、銀メダルをかっさらっていきました。こういうのを天才と言うのでしょうか。もう金メダルはあなたでいいとSPのときにすでに思いましたが、意外にも銀でした。

それにしても高橋選手、銅メダルです。おめでとうございます。いつの間に日本って、こんなフィギュアのすごい国になったんでしょうね。出場枠は1人か2人が普通だったのに、3人も出られるようになって、その3人とも10位以内にくいこんでくるのはすごいことだと思いました。

論文の予定とオリンピックと

ようやく論文の正式デッドラインが3月1日になりました。
いつまでかかっているのでしょうか。
もう8割がた書けてしまっているのですが、
ちょっと書き不足の部分と、最後の最後のConclusionが
書いてないので、それらを来週火曜までに、のこりの
謝辞とかSummeryとか、書式ととのえを来週の残りでやって、
3月1日が提出(出産日)になりました。
出産予定日超過45日ですよ(笑)。


ということで、今週は家にこもって残りを書くわけです。
Eurosport(スポーツばかり流すチャンネル)のテレビプログラムによると、フィギュアスケート男子フリーのLIVEが、明日午前2時~4時放送。
再放送の予定なし。ということで2時までがんばって、プルシェンコ&高橋・織田・小塚を観て、寝ることにします。
ちなみに、デンマークは、ウィンタースポーツはぜんぜん!盛んではないので、オリンピックのテレビは隣のノルウェー、スウェーデン重視のプログラムになっています。するとどうしても、その国が得意とするアルペン、クロスカントリー、バイアスロン、アイスホッケーなどが重点的に放送され、私が楽しみにしているソリ・スケート系はLIVEのみになることが多いのです。なお、国営放送の方では、ほとんどオリンピック関係が放送されていません。みんなサッカーの方が気になってます。お国柄なのか。つまんないですな。
それでもフィンランドのアホネン選手は有名です。名前がおもしろいからじゃなくて、本当にすごい選手だから。

ハラマキデビュー

日本で注文したハラマキが届きました!というわけで、ハラマキデビューの友人達と写真をとりました。2人とも、その温かさに本当に驚いていましたし、こういうものが日本で売られていることに驚いていました。日本=機械、技術大国のイメージがあるので、ハラマキのような、アナログかつ昔ながらのものが、今も使われているということが意外だったそうです。同じことを風呂敷を見せたときにも言っていました。

自分で何でも決める、という世界

私はまた、論文の提出を延期しました。
おおよそ、どのセクションも何を書くかは分かっていたものの、
セクションごとのつながりがあまり見えていなかったので、筆が進みませんでした。今日、それがやっと見えて、論文全体に面白いストーリー軸ができたので、計画を修正、提出を今月23日に延期しました。卒業試験は3月上旬です。もう今月から奨学金もなくなり、すっかり無収入でーすわーい(嬉しい顔)。守銭奴のごとく、奨学金をためておいて良かったです。

昨日、たまたま日本のH大学の教授が、うちの研究室に来ました。共同研究をしている大学とリサーチ地を、順番に回って(つまり地球ほぼ一周)、最後にデンマークに来たのだそうです。で、おなじ日本人ということでうちの教授に紹介していただき、「いやはや本当はもう卒業しているはずなんですけど、修論の提出を延期してしまって…」という話をしたら、「そんなことが可能なんですか?」と聞き返されてしまいました。私は逆に「そんなことは不可能なんですか?」と聞き返してしまいました…。そういえば論文って、締め切りに間に合わせるのが普通でしたね。

延期は結構、こちらでは当たり前です。というのは、本人が論文のできに納得しないと、たいてい延期してしまうからです。中には、1年以上延期する人もいます。実験も、教授はあくまでアドバイザー(もちろん、教授自身の研究ワールドの一端になるように、学生を「泳がせる」のが教授の仕事ですが、教授に絶対服従ではありません。)学生本人の裁量でどんどん研究していくため、結果にこだわる人が多いのです。私の友人のひとりも、私より半年早く卒業するはずだったのですが、実験をもう少し突き詰めたいということで1年延期しています。聞いた話では、2年延期して(つまり修士に4年在籍)、テーマ自体に興味がなくなり、学部ごと移動したというツワモノもいるそうです。

指定の期間内に、上手く研究を終えられないのは、プロ研究者になる人としては失格なのかもしれません。でも、学生本人が、アマ研究者として納得いくまで自分の研究を突き詰められる環境を、自分で作ってもいいというのは、なんともデンマーク的だなと思います。

ハラマキ

私がことあるごとにハラマキをつけた腹を見せていたのが功を奏した?か、ハラマキがほしいというデンマーク人が2人現れました。今日から、ほぼ日ハラマキの再販売が始まったので、みんなで購入しました。

あらかじめほしい柄とサイズを聞きまわり、私は再販売が始まる午前11時(デンマーク時間午前3時)を待ったのでした。というのは、再販は数量限定販売なので、絶対にすぐ売り切れになると予想していたからです。がんばりました3時まで。論文書きながら。おかげさまで全員分、第1希望の柄で注文できました。

そして今、日本時間午後7時、ハラマキのページを見てみたら、ほぼ完売状態でした。がんばった甲斐がありました。ではこれからまた論文に戻ります…。


プロフィール

syltetoejsglas

Author:syltetoejsglas
はじめまして。syltetoejsglas (デンマーク語で「ジャムの瓶」の意)です。大学でジャム瓶を使って実験をしていたので、こういう名前です。
現在、デンマークでの大学院生生活を終え、プータロー生活を1年近く大満喫の後、日本帰国。4月から専門職で社会人復帰しています。
このブログは、デンマークなのにデンマーク人にすらデンマークと思われていない(?)デンマーク最北部での野趣あふれる生活を懐かしみつつ、私のいまだ不慣れな日本での日常生活を淡々と綴るものです。

よろしければクリック↓お願いいたします。

ご訪問ありがとうございます。
カテゴリ
カレンダー
01 | 2010/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。