FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦国合戦ジャイアントペロティ<東海の陣>

名古屋の土産はいろんな意味で「名古屋だしねー。」といわざるを得ないものが多いですが、ここまで名古屋クオリティ(*)大爆発なものも珍しいと思う今日この頃です。ええ、名古屋人は戦国武将が大好きで大好きで大好きで、いまだに、そしてこれからもずっと、信長・秀吉・家康を輩出したと言いながら、他地域には理解しがたい独自路線を貫いちゃいます。そんな名古屋が好きです。

*名古屋クオリティ=本人達は本気で洗練されているつもりでも、実は全国の眼からすると全然洗練されておらず、それをうすうす感づいているので自嘲気味、しかし誇りは失いきっていないし今後もこの路線は変更されることはないクオリティ(意味不明)

戦国武将ペロティ。戦国武将はデフォルメではなく、教科書に出てくる写真そのままという斬新さ。6枚セット840円。たぶんそのうち、グリコのオンラインショップでも買えるようになると思いますが・・・。今のところ買えないみたいです。名古屋にいらっしゃる際は駅のキオスクに寄ってみてください。名古屋地下街エスカにある、名古屋市制400年公式アンテナショップ「なごみゃ」へ寄ってみてください。
316.jpg
壁にかければ、武将がいつでもあなたのお部屋を彩ります(笑)!


310.jpg
織田信長


313.jpg
豊臣秀吉


311.jpg
徳川家康(名古屋では信長・秀吉・家康をまとめて「三英傑」と呼びます。)


312.jpg
明智光秀


314.jpg
柴田勝家


315.jpg
本田忠勝 


買ってみたものの、なんとなく信長にかぶりつくのは勇気が要りますし、なんとなく人にもあげられません・・・。

スポンサーサイト

オーフスにて震災イベント

5月8日、オーフスにて震災イベントがあります。
詳しくはこちら。
http://stottejapan.dk/


*以前、私のブログコメント欄にこのお知らせを下さった「うみ」さん、ごめんなさい、私は操作を誤ってコメントを消してしまいました。そのため直接連絡が取れなくなってしまいました。

足が!

まだ仕事に慣れていなかった今月前半に比べ、後半はだんだん仕事を任されるようになったり、これから一緒に仕事をする会社の方へ挨拶に行ったり、5月頃から動き出す仕事がぽつぽつ出てきたり、やることが確実に増えてきています。しかしながら心にエンジンがかかっていても、まだまだ身体は慣れていないようです。定時で帰っても、疲れていて何も個人的なことには手がつけられない状態。ブログもほとんど更新できません。英語デン語版の方なんて、この間更新したのがいつだったかしら。英語デン語版の方は、それを書く時間を別のこと(こちらの翻訳のお手伝い)に使っていましたので、書けないのは自分でわかっていたのですが。日本語版の方は・・・書くネタがあって書きたくても、ブログにしっかりと書く気が起きなかったです。Twitterにささっと書いて、日々のストレスのようなものを吐き出していた感じですね。

さて、昨日、自分でまいた種ですが、かなりヘコむ事故がおきました。

昨日は東京&横浜みなとみらいに出張の日で、みなとみらいの用が済んだら東京に戻って、ここらあたりでゆっくりお酒を堪能するつもりでいたんです。

ところが、履いてきたパンプスがいけなかった。外に出る仕事の経験が無く、プータロー経験ありで、ビジネスファッションアイテムがほとんど無かった私は、当然スーツに合わせるパンプスも持っておらず、2日前にパンプスも新しく買ったのです。いちおう、足にできるだけ負担がかからないものをと、リサーチして買ったのがこれでした。ちゃんと試し履きもして、確かにそのときは履き心地はよかったのです。が、もっと早く買って、革がこなれる程度に歩いておくべきでした。買ったばっかりでいきなり歩きすぎたんです。まず出張前日に両足の親指の付け根が摺れて赤くなりました。当日はさらに摺れて、新宿に到着した段階で皮がむけました(笑)。バンドエイドでカバーするも、痛くて歩き方が変なのと、傷口からいろいろ出てくるのとではりつきが悪く、すぐズレてしまってあまり意味なし。みなとみらいにつく頃には足が腫れ上がっていました。腫れたせいで足が圧迫されて余計に痛い。みなとみらいは、某博物館の展示のうち、会社の仕事に関係するものを偵察してくるだけだったので、やること自体は楽だったのですが、歩き回れないので、小休止入れまくりでした。

さらに。

この日の午後、みなとみらい周辺は強風で、痛さをこらえて不安定な歩き方をしていた私は、まさかの突風で転んだのです(笑)。アホすぎです。これで足はほとんど死亡。桜木町駅に向かうだけで精一杯になりました。痛いわ悲しいわで東京へ戻る気力がすっかりなくなった私は、もう新横浜から新幹線で帰ろうと決めました。そしてこのとき、一刻も早く帰りたいと思っていたせいか、後のことを考えず、自由席切符を買ってしまったのです。なんとか新横浜までたどり着き、ちょうど来たのぞみ号にさっさと乗ってしまったのがアホでした。GW前で、帰省する人で新幹線はいっぱいでした。指定席もいっぱい。次の駅への到着は一時間半後で、そこが私の降車駅。もうデッキにいるしかありませんでした。すごく行儀が悪いですが、靴も脱いで床に座り込んでしまいました。もう立っていられなかったです。

足を怪我すると、こんなにも歩けなくなってしまうものなんですね。自分でも驚きでした。歩けないと、気力もどんどんなくなります。今になって思うのは、たとえば夜中に地震があって、ガラスが粉々になり、停電になって、暗闇を逃げるときにうっかり足でガラス片を踏んで怪我したら・・・もう急いで逃げられないってことです。とりあえずのルームシューズは必要。

で、こちらが、家にたどりついた直後の足・・・アルコール消毒が激しくしみわたりました(それなりにグロいので、見たい人はここから下へスクロールしていってください)。靴擦れ、侮りがたし。














































309.jpg

納豆の作り方

先週東京に行ったとき、東京の友人が、納豆が大好きなのに品薄で・・・という話をしていました。私は以前、デンマークにいたときに納豆を自分で作ったいたので、そのときの作り方をこちらに載せておきます。そのうち納豆も市場に戻ってくると思いますが、毎日納豆が欠かせない納豆好きさんは、いざというときのために作り方を覚えて置いて損はないと思います。

なお、これで実際に納豆を作って、食べて身体に問題が生じても、私は一切責任を負いません。私は自分で作った納豆で一度も腹痛を起こしたことはありませんが、自己責任で作ってくださいね。

原理はいたってシンプルです。まず、市販のパック納豆を少量、蒸した(ゆでた)大豆に混ぜて、24時間、40度に保ちます。これにより、パック納豆中にいた納豆菌が、蒸した大豆の表面の糖質を食べ、発酵して繁殖していくという原理です。
..................................................

レシピはこの辺を参考に、アレンジしました。
http://www2.ocn.ne.jp/~nito/TOP1/page_1.htm
http://www.nattou.com/topics/make.html
http://www.ayur-indo.com/natto.htm

【材料】 普通の納豆パック約15個分
・乾燥大豆・・・500g
・納豆・・・・・・・25g
・乾燥大豆をもどす水・・・乾燥大豆の体積の3倍程度 

【道具 用意するのが面倒くさい人は、東急ハンズに納豆製造器が売っているらしいです】
・大豆を入れる容器(なんでもいいですが、私は熱殺菌がしやすいので金属のケーキ型を使っています。)
・消毒用の熱湯(混ぜるのに使うスプーン、フォークなどを念のため、熱湯消毒してから使う)
・大豆を蒸す鍋
・容器を覆うアルミホイル
・40度が24時間程度保てる容器(発泡スチロール箱に湯たんぽとか、オーブンとか、こたつとか)

【作り方 オーブンで作る場合】
0効果があるか知りませんが、いちおう念のため、手をアルコール消毒。

1乾燥大豆を8時間以上、水につける。豆はすごく吸水するので、3倍くらいの体積の水が必要。

2豆をやわらかくなるまで蒸す。蒸すときの水は、吸水の水とは別に用意する。

3オーブン内と容器を殺菌する。オーブンに天板をセット。上の天板にケーキ型も入れる。最高温度にして、5~10分おく。そのあとオーブンは40度にしておく。

4蒸しあがった豆を容器に移し、「熱いうちに」納豆を混ぜる。熱いうちに混ぜるのがポイント!混ぜた直後は、糸を引くことはなく、ただ豆が濡れてつやつやしたようにしか見えない。

5容器にアルミホイルで蓋をし、アルミホイルにフォークで数箇所穴を開ける。

640度を保ったまま、24時間待つ。

発泡スチロール容器などを使って保温する場合の、スチロール容器の殺菌はどうする?という話ですが、やったことがないので不明ですスミマセン。そもそも私も菌の専門家ではないので、納豆菌に対して、どの程度雑菌を排除しておけばよいのか、あまり分からないです。なので上記のオーブンも、熱殺菌する必要があるのかどうかは分からないのですが、やらないよりやっておこうということで、やりました。

※途中、何度か中のものを取り出して様子を見ましたが、失敗はしませんでした。ただ、雑菌が混入して腐敗する可能性もあるので、納豆菌がまだ繁殖しはじめて間もない初めの12時間は、取り出すのは極力避けたほうがいいと思います。

※納豆菌は、蒸し大豆の表面の糖分をエサに発酵します。この糖分が足りないと、蒸し大豆のたんぱく質を使って発酵するため、アンモニアができます。大豆を蒸しすぎると、この表面の糖分がより多く、蒸した水に溶け出してしまいます。また、最初に入れる納豆が多すぎて、納豆菌が増えすぎた場合も、菌同士で糖分の取り合いになるため、一部の納豆菌はたんぱく質を使って発酵しはじめます。なのでいちど、オーブンに入れて18~20時間後くらいに中を確認して、もう食べられるかなと思ったら、そこで冷蔵庫に移してしまうのがよいです。

※アンモニア臭くなった場合、冷蔵庫に納豆を入れて寝かせておくと、においがおさまって食べられることもあります。これでもおさまらなければ、失敗です。

※できあがった納豆の一部を冷凍保存しておき、次に納豆を作る際に使用することもできます。そうすればもう納豆がスーパーに並ばなくても困りません。

何かと物要り。

久々に社会人に復帰すると、旧社会人時代(A.D.2002-2006)に使っていたものが意外と使えなくなっていて、やはり最初は物要りです。というわけで、最近買ったものです。
305.jpg
これ、定期券入れです。リールパスという名で売っていました。1780円。


306.jpg
裏にIC定期券が入ります。


307.jpg
こう、顔をひっつかんで、改札で「ピッ!」するわけです。頭のてっぺんに伸びるリールがついていて、どんなふうにカバンを持っていても、楽に改札のICカード読取り部分にタッチできます。これをカバンの外にぶら下げている人もいますし、私はカバンのキーチェーン部につけて、カバンの中にしまっています。

*わざわざこれを年甲斐もなく買った理由*
東京で元祖ICカード、Suicaを使っていたとき、財布にSuicaを入れると、改札のたびに財布を取り出すことになるため、防犯上あまり好きではありませんでした。最近私の住む地域でもICカードができ、通勤定期券もIC定期券になりました。そうなると毎日列車に乗り、毎回改札で財布を出すことになります。そこでとりあえず昔の定期券入れを使うことにしました。しかしこの定期券入れがどうも私と相性が悪い。IC定期券をピッ!しようとして、定期券入れを持っている指が引っかかり、改札の読取り部分にしっかりタッチができず、読み取りエラーで何度かゲートに閉じ込められ、後ろの人の顰蹙を買いました。かといって指が引っかからないように定期券入れを持とうとすると、定期券入れ自体を落としそうで危険。しかも、定期券入れは薄すぎて、かばんの中で迷子になりやすい。どうしようかと困っているときに、女子高生がこのリールパスを使っているところを発見したのです。その日から会社帰りにリサーチ開始。意外といろいろなキャラクターのものがあることを知りました。ドラえもん、リラックマ、トトロ、マイメロ、キティ、ミッキー、ガチャピン、こびとづかん…。持ちやすさ、かさばりにくさ、汚れの目立ちにくさ、定期券ホルダー部分の丈夫さ、持っても自分で自分を許せるか等、厳選に厳選を重ねた結果、ジブリキャラ・黒猫のジジが選ばれました。


もうひとつ。
308.jpg
iCBで買った、3シーズンのスーツ。私は夏用と冬用のセットアップは持っていたものの、春や秋に着られるお堅い服装は、学生時代のリクルートスーツのみでした。旧社会人時代(A.D.2002-2006)は、私服がOKで外出もあまりしない職場だったため、女性は地味な服装を求められたものの、完全なスーツは必要なく、買わないままでいられたのです。新しい仕事では、時々外出するため、お客さんのところへ行くときのかっちりしたスーツがほしいなあと思いました。そうなるとさすがに10年以上前のリクルートスーツじゃまずいです。クタクタで、しかもサイズが合いません。学生時代の私は、飲みまくり食べまくりだったため、今より軽く10キロ以上太っていたのでした・・・。ということで、思い切ってスーツを新調。久々にデパートで、バーゲンでもないのに服を買って、ああ、また自力でお金を稼げるようになったんだ!と喜びをかみしめました。
プロフィール

syltetoejsglas

Author:syltetoejsglas
はじめまして。syltetoejsglas (デンマーク語で「ジャムの瓶」の意)です。大学でジャム瓶を使って実験をしていたので、こういう名前です。
現在、デンマークでの大学院生生活を終え、プータロー生活を1年近く大満喫の後、日本帰国。4月から専門職で社会人復帰しています。
このブログは、デンマークなのにデンマーク人にすらデンマークと思われていない(?)デンマーク最北部での野趣あふれる生活を懐かしみつつ、私のいまだ不慣れな日本での日常生活を淡々と綴るものです。

よろしければクリック↓お願いいたします。

ご訪問ありがとうございます。
カテゴリ
カレンダー
03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。