スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手動ドリル

ガスクロマトグラフィーで測定していた、微生物のベンゼン分解も終焉を迎え、キャリブレーション、濃度計算、データ処理と、一通りのことができるようになりました。自分から何でも情報収集して、どんどん実際に試していく学習方法は、体力的にきついですが、理解も深いなとつくづく思います。

さて、この実験の手順を一通りマスターしたところで、今度は、実際のターゲットになっているガソリンスタンドの下の土を採ってこよう、というわけです。表面から2~3メートル下の土を採ります。
どうやって3メートル下の土を取るかというと、手動ドリルで穴を開けるのです。

でもドリルで掘るといっても、組み立てから穴の開け方まで、何にも知りません。ということで知っている人を探して、その人に実地でコーチしてもらわないといけません。
また、採る土も、ビニル袋に適量入れて持ち帰るサンプルと、きっちり100cm3の体積で、土の構造を保持したまま持ち帰るサンプルがあり、後者の採り方は練習してコツをつかまないと、うまく採れないのだそうです。
穴掘りマスターへの道も長いです。

ドリルはデンマーク語で Bor(et) という、と大学の友人に教えてもらいました。
というわけで即興でこんな文章を作って、その人に読ませたらウケました。

Bo boer bruge boret paa bordet, hvor en vaad bog er.

(訳*ボー(デンマーク人の人名)は、濡れた本がおいてある机でドリルを使うべきだ。)

読むと、正しくは日本語で表記できませんが
ボーボーボーボー…と続く、わけのわからない発音になります。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

syltetoejsglas

Author:syltetoejsglas
はじめまして。syltetoejsglas (デンマーク語で「ジャムの瓶」の意)です。大学でジャム瓶を使って実験をしていたので、こういう名前です。
現在、デンマークでの大学院生生活を終え、プータロー生活を1年近く大満喫の後、日本帰国。4月から専門職で社会人復帰しています。
このブログは、デンマークなのにデンマーク人にすらデンマークと思われていない(?)デンマーク最北部での野趣あふれる生活を懐かしみつつ、私のいまだ不慣れな日本での日常生活を淡々と綴るものです。

よろしければクリック↓お願いいたします。

ご訪問ありがとうございます。
カテゴリ
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。