FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さら書く、ノール岬への旅 第2回

6月12日。朝起きたら8:00を過ぎていて、列車はかなり北上、スウェーデンの付け根あたりまで来ていました。木の丈が昨日より低くなっているのは一目瞭然、森らしい森がなくなって、建物も駅舎くらいしかありません。


景色に夢中な人々。
50.jpg

こんな景色が見えます。
51.jpg

10:45ごろ、アビスコ駅に到着。多くの人がここで下車します。アビスコ周辺には、通称「王様の散歩道」というトレッキングコースが広がっているのです。このあたりの山の風景はすばらしいの一言に尽きます!
52.jpg


11:45、スウェーデンーノルウェー間の国境通過。これが国境の駅です。
53.jpg


ノルウェーに入ると、今度は海が近くなるので、スウェーデンとは全く違う風景が現れます。このあたりが、ノルドピレン全運行区間のなかで、最も美しいとされる風景です。
54.jpg


55.jpg


12:40、ナルヴィーク駅到着。とてもよく晴れていました。
56.jpg


こんな北に、こんなに栄えている町があるとは、ちょっと意外でした。
57.jpg


ノール岬まで、あと709kmです。
58.jpg


ここからバスに乗ってさらに北上。ヨーロッパ最北の学園都市、トロムソへ向かいます。バスの出発までだいぶ時間があったので、列車の中で会った、ヨーロッパ周遊中のモルドバ人の学生さん、なぜか家族がナルヴィークのちょい先に住んでいるというギリシャ人のおじさん、元船員で日本にも行ったことがあるというノルウェー人のおじいちゃんと話しながらのんびりバスを待ちました。
59.jpg


15:30にバスが出発。ゆられること4時間半。トロムソに到着しました。やっとベッドで眠れました。それにしても、トロムソはホテルが高い!ユースホステルが満室で、仕方なくホテルをとったら、一番安いビジネスホテルでも1000ノルウェークローナ(約2万円)。それでもバスタブなし、アメニティなし。でもベッドは寝ごごちがよいので、よしとしましょう…。それにしても、いつまでたっても日が沈みません。

明日は、トロムソで遊んでから、この旅の最大の楽しみ、沿岸急行線に乗ります。つづく。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

景色がすごくキレイ!

これは一見の価値ありですね~。
本当に、世界の車窓から、みたいな感じですね。
旅行の計画を読んだ頃から、どんな旅行なのかよくわかりませんでしたが
充分魅力的な旅であることがつたわってきました。

先日、商社マンで世界を駆けまわっていた叔父が引退して
夫婦であちこち海外旅行を楽しんでいる叔母が
「世界の車窓から」のDVDBOXが欲しいと言っていました。
海外ツウもうなる良番組なのですね。

のりすけさんへ

コメントありがとうございます。
旅のことをブログに書こう書こうと思って、はや2ヶ月。
今さらかなと思いましたが、やっぱり書いてよかったです。

「世界の車窓から」は、私も昔から大好きで、
あれを見て、海外の鉄道に憧れて、旅行に鉄路を盛り込むようになりました。
この間日本に帰ったときも観ましたが、やっぱり良番組だと思います。
プロフィール

syltetoejsglas

Author:syltetoejsglas
はじめまして。syltetoejsglas (デンマーク語で「ジャムの瓶」の意)です。大学でジャム瓶を使って実験をしていたので、こういう名前です。
現在、デンマークでの大学院生生活を終え、プータロー生活を1年近く大満喫の後、日本帰国。4月から専門職で社会人復帰しています。
このブログは、デンマークなのにデンマーク人にすらデンマークと思われていない(?)デンマーク最北部での野趣あふれる生活を懐かしみつつ、私のいまだ不慣れな日本での日常生活を淡々と綴るものです。

よろしければクリック↓お願いいたします。

ご訪問ありがとうございます。
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。