FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

週末の現実逃避?ボウリングとSkagenサイクリングツアー

今週末はほんとうに、大息抜きというか大現実逃避というか、とにかくよく話して、身体を動かしました。

金曜日は、Aalborg在住の日本のみなさんと、食事&ボウリング大会。前から、ときどき集まってこうして食事したり、遊んでいるメンバーなのですが、みなさんバックグラウンドはさまざま。Aalborg大学の研究員の方、そのご家族、駐在の方…こうして、異なるバックグラウンドの人と知り合って親しくなる機会は、日本でずっと仕事を続けていたら、自分でよほど積極的に動かない限り、きっとなかったんだろうなあと思います。そもそも日本にいたら、「日本人だから」という理由だけで、人を紹介してもらうことはないですから。私は幸せ者です。そして、ガーター防止柵もつけてもらえた私は、さらに幸せ者です…(^-^)。

土曜日は、平日中に消化しきれなかったことをやり、本当に珍しくよく晴れた日曜日、うちから自転車でスケーエン(Skagen、地図D地点)に行ってきました。往復100km。スケーエンに観光に行く方は、ほとんどが車で行ってしまうと思いますが、簡単に行けてしまうのであんまりおもしろくないです。体力に自信ありで、野趣あふれる観光を!という方は、ぜひ車に自転車を積んで来て、ツバアステ(Tversted、地図A地点)、スキーバラン(Skiberen、地図B地点)、オルベック(Aalbaek、地図C地点)あたりに宿をとり、そこから自転車で行くのがオススメです。うちから自転車でいく場合、オルベックを経由していくので、そこからのサイクリングコースを紹介します。オルベック-スケーエン間は、往復40kmです。
 123.jpg


オルベックにあるFarmFunという小さい動物園にいる、ニッキ、カッちゃん、ヒガシ。
105.jpg


ビール好きの方は、オルベックに行ったら、ここは必ず行っておきましょう。ベルギービールカフェ、Det Bette Oelhus。私にとっては、ここでおいしいお酒飲んでまったりして帰るか、がんばってスケーエンまで自転車で行くか、選択を迫られる場です。お店も併設していて、店主がベルギーを回って直接買い付けた、めずらしいベルギービールがたくさん売っています。 
106.jpg


オルベックからスケーエンまでの間に、キオスクは1軒しかなく、そこも閉まっている確率大です。なので、水と食料はオルベックのスーパーSPARで確保しておきます。SPAR前で飼い主を待つ犬。
サイクリングロードは、オルベックからずっと確保されていて、車道を直接走ることはないのでとても安全です。サイクリングロードは始め、車道と併走していますが、このあたりから、車道と分かれて、森へ入っていきます。
108.jpg


スケーエンへは鉄道でもいけます。車道と分かれてほどなく、フルシー(Hulsig)という町に入り、サイクリングロードと鉄道が併走するようになります。撮り鉄の方にオススメの撮影ポイントです。といっても1時間に上下とも1本しか列車が走らないので、シャッターチャンスを待つのは結構大変。
109.jpg


鉄道と分かれて、サイクリングロードは森を突き抜けていきます。夏場は、森の中に家を構える人たちが、畑で取れた果物や、井戸水をサイクリングロード沿いで直売していたりします。
110.jpg


気になるこの写真。なんで伐採しているかというと、この地域の、本来の風景を保護するためだと聞いたことがあります(確証はとれていません)。もともと、この地域は、昔は森ではなかったそうです。では、本来の風景はどういうものかというと…。
111.jpg


こういうのが本来の風景だそうです。森が無くて、風がビュービュー吹き荒れます。ここは、サイクリングコースの中で最もきつい部分です。道が曲がりくねっていて、常に強い向かい風か横風が吹くからです。つい、哲学くさい考え事をしながらペダルをこいでしまうところです。
112.jpg

122.jpg


きつい吹きさらしコースを過ぎると、また森に入ります。ここで、Hugormの子どもが道に転がっていました。デンマークの毒ヘビです。道にいてもそのうち踏まれるので、脇に追いやっておきました。しばらく行くと、もう一匹いました。Hugorm日和です。
113.jpg


やや追い風が幸いして、1時間強でスケーエン到着。カフェで食事。自転車のいいところは、こころおきなくお酒が飲めること。時間とお金に余裕がある人は、ぜひスケーエンブルワリー(Skagen Bryghus)に行ってみてください。デンマーク最北のブルワリーの、海の幸とビールのセットは最高です。
114.jpg

115.jpg


スケーエンのメインストリート。夏真っ盛りのときは、道にあふれんばかりに人がいるのですが。もう秋ですね。
116.jpg


スケーエンからさらに北上すれば、デンマーク最北端のグレーネン岬に到着ですが、時間がないので行きません。代わりに、帰り道の途中のホイエン(Hoejen、地図E地点)、通称「旧スケーエン」へ行きました。海はこちらのほうが、グレーネンより荒れ気味で、迫力があります。風もビュービューです。
118.jpg

119.jpg   

最後に、ホイエンの名物、ボーケ(Baake)を見て帰りました。これは、航行する船から見えるように作られた、昔のランドマークタワーです。ホイエンだけでなく、デンマークの西海岸沿いにたくさんあり、形もそれぞれ違います。くわしくはこちら
121.jpg


帰りは向かい風にやられつつ、またオルベックを経由して、日没前には何とか帰宅しました。お金がなくても、ここでは最高の贅沢ができます。

それにしても、ほんとうに、いい週末でした。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

気持ちよさそう

つい哲学っぽいことを考えてしまう、って
なんだか分かる気がしました。

素敵なチャリんこ日記ですね。
黄色い壁のかわいい景色が気に入りました。
コロナと、つまみの写真もそそりました。
とってもいい週末だったようで、私も嬉しくなりました。

のりすけさんへ

コメントありがとうございます。

北ユランは、考え事や創作活動をするにはもってこいな場所なのでは?と最近思います。自分以外に人がいない場所なんて、探せばすぐ見つかるし。これまでも私は、大きな決断をするとき、しょっちゅうスケーエンの海へ行っています。今も昔も芸術家がたくさん住んでいるのも、分かる気がします。デンマークは、コペンハーゲンばかりに都会の機能が集中してしまっているせいか、田舎は必要ない場所とむやみにバカにされがちなのですが、この地はあなどれないです。私はある意味、贅沢な場所に住んでいるなあと思うのです。

ほんとうにいい週末でした。今週も職探しがんばります。

サイクリングいいですね

ご無沙汰してます。
あの辺、ヘビなんていたんですね。このサイクリングロード、デンマークの自転車道で一番好きです。また行きたい(夏に、笑)。
早くお仕事が見つかりますよう、応援しています。

あこさんへ

コメント&応援ありがとうございます。

あの蛇は、この辺に普通にいるので、私の通った語学学校では、注意喚起のために、あの蛇に関する記事が教材にされていました。心臓が特別弱くなければ、噛まれても死ぬことはありませんが、医者には行く羽目になります。夏でも、藪をサンダルで歩くのは避けたほうがよいようです。

また来てくださいねー。
プロフィール

syltetoejsglas

Author:syltetoejsglas
はじめまして。syltetoejsglas (デンマーク語で「ジャムの瓶」の意)です。大学でジャム瓶を使って実験をしていたので、こういう名前です。
現在、デンマークでの大学院生生活を終え、プータロー生活を1年近く大満喫の後、日本帰国。4月から専門職で社会人復帰しています。
このブログは、デンマークなのにデンマーク人にすらデンマークと思われていない(?)デンマーク最北部での野趣あふれる生活を懐かしみつつ、私のいまだ不慣れな日本での日常生活を淡々と綴るものです。

よろしければクリック↓お願いいたします。

ご訪問ありがとうございます。
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。