スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいTVドラマ、「Borgen」が始まりました。

昨晩から、DR1(デンマーク国営放送)で、新しいTVドラマシリーズがはじまりました。
「Borgen(=The castle)」というタイトルなのですが、これは、デンマークで国会議事堂として使われている、クリスチャンスボー城のことを指しています。そう、今回のドラマは政治ものです。一言で言うと、「今度こそハマるかもしれません。」。Borgenのホームページはこちら(デンマーク語)。

デンマークのTVドラマシリーズは、正直言って、続けて見たことがありませんでした。せいぜい一話完結のKLOVN(ドラマではないかもしれませんが)シリーズを見た程度。そもそもデンマークに住み始めの頃は、デンマーク語が分かるわけないので、ドラマのストーリーが全く理解できず、ドラマを見る気は起こりませんでした。また、デンマーク語が分かり始めてからも、ドラマの時代背景、社会背景が分かっていないので、見てもあまり印象に残らず、途中で飽きて見なくなりました。今回は全話見てみようかと、やる気が沸きました。もちろん、分からないところがいっぱい出てきて、途中でリタイヤの可能性もありますが…。

主人公は、デンマークのとある政党、(Moderate党、むりやり訳すと穏健党かな)のリーダーの女性、Birgitte。総選挙を間近に控えた日から、ドラマがスタートします。現政権与党であるリベラル党のリーダー、Lars Hesselboeの夫人の金銭スキャンダルにより、リベラル党は票を失い、Birgitteの党が多数票を獲得して、Birgitteはデンマークの新しい首相になります。

彼女の周りでおこる政治劇や、彼女が政治的成功と自分の家庭をどう両立していくか、といったところが、このドラマの見所なのかな?と、第1話を見ていて感じました。そういう伏線がいっぱいあったので。

また、あまりよくまだ実体が分からないのですが、彼女の周りにキーパーソンが2人いて、この人たちがどう関わってくるのかが気になるところです。ひとりは、彼女の政党のメディアアドバイザーのKasperという男性。もうひとりが、テレビ局の報道部の女性、Katrine。彼女はまだ29歳の若手ですが、その才能を買われて、総選挙前の政治討論番組(デンマークに実際に存在する特別番組で、総選挙の前に、各政党の代表が意見を言い合うもの。)の司会を務めます。その一方、第1話でいきなり、彼女は恋人を亡くしました。これからどうなってしまうのか気になるところです。

*追記
火曜日、ドラマの第1回の再放送がやっていて、話がいまいちつながらなかった所を確認しました。
Katrineのなくなった恋人のOleは、リベラル党の顧問、そしてKatrineとKasperは知り合いです。KatrineとOleが会っている最中にOleが急死、困ったKatrineはKasperに電話。Katrineは「その場にいなかった」ことにし、(たぶん、Katrineはジャーナリストという身分上、特定の党の顧問とプライベートにお付き合いをすることはモラル上?問題があるので、隠れて付き合っていたと思われます。そこの細かい事情は私では理解しきれず…。)Kasperは、Katrineが現場にいた証拠を隠滅する途中で、Oleが持っていた、リベラル党党首夫人(首相夫人)の金銭スキャンダルの決定的な証拠を見つけました。それをKasperはBirgitteの所へもっていき、穏健党の票獲得のために、スキャンダルをばらすように仕向けるのですが、Birgitteは拒否。Kasperは別の労働党の党首とつながり、その証拠を渡します。労働党党首は、総選挙前の政治討論番組でスキャンダルを暴露。Birgitteは、労働党とつながったKasperを解雇。そしてKatrineは、恋人が死んだにもかかわらず、自身のキャリアのために、それを誰にもいえない状態…。うーん、今週末が楽しみです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

Borgen面白いですよね!政治もの好きだし、好きな俳優もたくさん出ているのでこの先も楽しみです。
確かに、現実にも社会民主党の党首は、子供を私立の学校に行かせたり、だんなさんがデンマークで税金を払ってなかったことで、家族のことでやたらとたたかれていますけど、このドラマでも家庭の問題とかでてくるんでしょうかね。
Kasperは準主役の位置づけらしいので、なんだかんだBirgitteにからんでくるような気がするんですがどうでしょう。

DRのドラマははずれがないのでおすすめですよ。デンマーク語がイマイチだったときから、Nikolaj og Julieとか、Kroenikenに嵌ってました。DVDだと字幕がつくので、それで観たり。最初から観だすと意外ととまらなくなります。再トライしてみてはどうでしょう?

elsさんへ

コメントありがとうございます。

Borgen面白いです!今日も再放送を見てしまいました。明日までにひとつ、アプライ書類を書かないといけないのに。これから書きます。

このドラマでも、家庭の問題が出そうな予感がします。私には、Birgitteの旦那さんが、笑っているのに心から笑っていないように見えます。Kasperは解雇されたままじゃ終わりませんよね。どうからんでくるのか楽しみですね。

これはDVDを買うかもしれません。そういえば来月のカルチャーナイトに行く予定なんですが、DR1がBorgen関連の何かを用意していてくれるといいなあ…。

デンマークのテレビドラマ、楽しんでいます。

初めまして。
ロスアンジェルス在住の大湾節子です。

いまは再放送ですが、2013年もこの番組はまたテレビドラマの賞を受賞したと書かれてありました。

昨年から、こちらのパブリックTVで週、2回放映され、大変面白くて毎週この時間が楽しみでした。

いま検索してみたら、『コペンハーゲン/首相の決断』という題で日本でも放映しているようです。

この番組の前にもデンマークの女性首相がなる話を観ていました。
彼女は最後はアルツサイマーにかかり、狂信的な男に殺害される話になっていました。
ご存知ですか?
その話もとても面白くて、ドキドキする場面があって、毎週楽しみにしていました。

"Borgen"は人物描写、心理描写がとても上手く、カメラワークも俳優たちの演技も気に入っています。

女性新聞記者が殺人事件で活躍する話、
いまは"The Spider"と男性記者が活躍する話など、アメリカの映画番組と一味違う、デンマークのテレビ番組を毎晩楽しんでいます。

ヨーロッパのテレビ番組を観ると、他の国の番組が物足りなく感じて困ります。

プロフィール

syltetoejsglas

Author:syltetoejsglas
はじめまして。syltetoejsglas (デンマーク語で「ジャムの瓶」の意)です。大学でジャム瓶を使って実験をしていたので、こういう名前です。
現在、デンマークでの大学院生生活を終え、プータロー生活を1年近く大満喫の後、日本帰国。4月から専門職で社会人復帰しています。
このブログは、デンマークなのにデンマーク人にすらデンマークと思われていない(?)デンマーク最北部での野趣あふれる生活を懐かしみつつ、私のいまだ不慣れな日本での日常生活を淡々と綴るものです。

よろしければクリック↓お願いいたします。

ご訪問ありがとうございます。
カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。