FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひょっとしたら「Borgen」が日本で放送されるかも?

今週は日曜ドラマ「Borgen」を見逃したので、これから再放送分をみようと思ってテレビをつけたら、テキスト放送にこんなニュースが。

http://www.dr.dk/Nyheder/Kultur/2010/10/19/101902.htm?rss=true

Norge er allerede gået i gang med at vise ’Borgen’ mandag aften, og Island har netop købt serien af DR.Derudover har Frankrig, Belgien, Italien, Letland, Japan, Holland, Rusland, Canada, Tyskland og Sydkorea bedt om at få serien "Government", som den hedder på engelsk, til gennemsyn.(以上、上のリンク記事より引用)

ノルウェーはすでに「Borgen」の放送を開始、アイスランドもこのドラマを買ったそうです。ほかにも「Borgen」の放送を検討し、DR(Borgenを放映しているデンマークの放送局)に問い合わせをしている国がたくさんあるようです。日本もその中に入っています。ひょっとして、近いうちにこのデンマークドラマが日本で放映される日が来るかもしれません。このドラマ、登場人物のかけひきが面白いのはもちろんですが、「政治なんて所詮、おっさん同士の金の取り合い、騙し合い…。」とがっくりきている今の日本で放映したら、じわじわヒットすると思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この回のはちょうどグリーンランドが出てきたので面白かったです。

わたしも、このドラマ、ぜひ日本で放映されるといいなと思っています。日本の政治家たちにこれを観てほしい。
デンマークだって、数合わせをする必要性はあるけれど、もっと自分の信念を貫こうとするいさぎよさがあるような気がしますね。
前回も、首相はいきなり財政法案で与党内で過半数がとれない現実に直面し、野党になったリベラル党から組まないかとまで言われてしまうけれど、その誘惑にも負けずに一番自分の考えで妥協案ができる野党の別の党(たぶん保守党)と組む結末をみてさすがと思ってしまいました。

というか、わたしはアメリカよりもデンマークのドラマの方がリアルだから好きで、今までも日本で放映されればいいのに、と思っていました。これで日本のテレビ局がライセンスを買ってくれたらいいですけどね。

elsさんへ

コメントありがとうございます。

デンマークの人って、政治でも他のことでも、まず大きな目標がしっかりあって、その目標にまっすぐなところがあるなあと思います。もちろんその目的達成のために、対人関係を考慮することは必要ですが、あくまで目標が第一ですよね。対人関係が第一で、おうかがいをたてたり、根回ししたり、おうかがいがなかったことに気を悪くすることをやりすぎるうちに、目標がなんだか分からなくなっている、ということがない。

ほんとうに、ライセンスを買って日本でも放送してほしいです。日本のテレビも低迷しているし、政治も低迷しているし、ちょうどいいタイミングでは?と思います。
プロフィール

syltetoejsglas

Author:syltetoejsglas
はじめまして。syltetoejsglas (デンマーク語で「ジャムの瓶」の意)です。大学でジャム瓶を使って実験をしていたので、こういう名前です。
現在、デンマークでの大学院生生活を終え、プータロー生活を1年近く大満喫の後、日本帰国。4月から専門職で社会人復帰しています。
このブログは、デンマークなのにデンマーク人にすらデンマークと思われていない(?)デンマーク最北部での野趣あふれる生活を懐かしみつつ、私のいまだ不慣れな日本での日常生活を淡々と綴るものです。

よろしければクリック↓お願いいたします。

ご訪問ありがとうございます。
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。