FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日帰りコペンハーゲン

昨日、某大学の教授に会いに、日帰りでコペンハーゲンに行ってきました。朝7時に列車に乗って、午後にPhDの応募書類についての打ち合わせをして、ちょっとMagasinあたりで適当に目の保養をして、最終列車で帰るという強行スケジュールでした。

前々から、この大学のオープン募集のPhDポストに応募するため、今回訪問した教授にはコンタクトを取っていました。教授は「オープン募集は、いくつかペーパーを書いていて、職務経験のある人が応募してくることが多いから、修士を出たばかりだとちょっと不利かもしれないけれど…。」と言っていましたが、「それでも応募します。」と、私が自分で考えた研究計画を送ったところ、興味を持ってくださり、共同研究をしている別の教授も誘って、作戦会議をアレンジしてくれました。作戦会議というのは、自分の研究計画を、この教授方の研究フィールドにうまくはまるよう、どうアレンジするか、という会議です。とはいっても、最後は「こういう研究を私達はやっているので、あとは自分なりにアレンジしてね。」になってしまうのですが…。それでも、こうしてオフィスまで招いてくれただけで、十分ありがたいです。応募書類の力のいれどころを教えてくださり、さらに応募前にアプリケーションのチェックもしてくださるというし、もう感謝感謝です。

帰ったらもうヘトヘトでした。とりあえず帰ってすぐ寝て、朝起きてメールをチェックしたら、別の大学からメールが来ていました。先月の初めに応募した、別の大学のオープン募集の結果です。落ちました。しっかり準備して応募しただけに、これはへこみました。(なので、へこみっぱなしで今日一日を無駄にしないよう、こうして自分の頭の中を整理するべくブログを書いていたりします。)単に、へこませすぎないための処置にすぎないかもしれませんが、「審査委員会は、あなたはwell-qualified for the positionと判断しましたが…」と書かれていたのを勝手に救いにして、次の応募に目を向けます。

しかし…送り主側は私の事情は知らないので仕方ないですが、なぜこう、残念なことを知らせるメールは、いつも素晴らしいタイミングで送られてくるのでしょうか。昔流行ったマーフィーの法則かなにかでしょうか。結果を送ってくるならあと1週間後にしてほしかったのです、今準備している応募へのモチベーションが下がります…。前も、修士論文の提出3日前に、ショックなメールがひとつ来たことがあります。もちろん送り主側は私の事情を知らないので悪意はありません。たまたま3日前に送られてきたのです。その時も、ショックで泣きながら論文を書きましたが、「なぜあえてこのタイミングで来るのだ、なぜ?」と勝手に思っていました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様です。
前のオープン募集は残念でしたが
コペンハーゲンで得られた協力は素晴らしくて
一歩一歩前に進んでいるのを感じましたよ。
研究者になるのに、打たれ強さを鍛えられてる感じですね。
タイミングって、いい時はあまり感じなくて
悪い時はひどく感じるもんかな、と思います。仕方ないよ。

遠いけど、日本の立川で応援しています。

のりすけさんへ

コメント&はげましありがとうございます。

おかげでだんだん落ち着きつつあります。今日を無駄にしないですみそうです。

> タイミングって、いい時はあまり感じなくて
> 悪い時はひどく感じるもんかな、と思います。

たしかに…。

Held og lykke

おつかれさまです。

うん、わたしも相変わらず似たような状況です。
ついに応募70社突破。
経歴、制作物を気に入ってもらい返事をくれる会社もあるのですが、どこも人を雇う余裕なしで求人自体がありません。将来空きが出たらと応募書類を保管してくれる会社が増えたのが去年からの進歩です。
数社、一次審査を通ったところがあるので、その結果待ちです。

お互いにHeld og lykke!

あこさんへ

コメントありがとうございます。

やっぱりどこの業界も就職は厳しいですよね、このご時世。
一時審査を通ったならすごいですよ。いい結果が来ますように!!
私も、結果は散々ですが、最初の頃より進歩はしてきているはず。めげずにがんばります。

おたがいHeld og lykkeですね!
プロフィール

syltetoejsglas

Author:syltetoejsglas
はじめまして。syltetoejsglas (デンマーク語で「ジャムの瓶」の意)です。大学でジャム瓶を使って実験をしていたので、こういう名前です。
現在、デンマークでの大学院生生活を終え、プータロー生活を1年近く大満喫の後、日本帰国。4月から専門職で社会人復帰しています。
このブログは、デンマークなのにデンマーク人にすらデンマークと思われていない(?)デンマーク最北部での野趣あふれる生活を懐かしみつつ、私のいまだ不慣れな日本での日常生活を淡々と綴るものです。

よろしければクリック↓お願いいたします。

ご訪問ありがとうございます。
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。