FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さらすぎるのですが今さら書く、ノール岬への旅 第8回

もう冬なのに、夏のことを書きます…。

6月18日
列車は1時間遅れ、7:30ごろ、ヘルシンキ中央駅に到着しました。その足でそのまま、お世話になるホステルへ行きました。
171.jpg


この建物の裏にホステルがあります。泊まったホステルは、オリンピックスタジアムの宿泊施設です。1952年に、ここでヘルシンキオリンピックが開催されたそうです。チェックインは午後からだったのですが、あまりに眠かったので、自分のベッドはいつ空くか聞いたところ、運良くすでに空いていて、早めにチェックインさせてもらいました。このホステルは一人用、二人用、5人以上の相部屋など、いろいろな部屋のオプションがあります。私は節約のため、相部屋へ。仮眠のつもりが昼ごろまでしっかり寝てしまい、起きたら相部屋の人はみんな出払った後でした…。
172.jpg


今日はとりあえず、ヘルシンキの町の中を歩いてみようということで、町の中心部、エスプラナーディ公園の方へ歩いていきました。
173.jpg


頭に注目。ヘルシンキは港町なので、カモメがたくさんいます。
174.jpg


エスプラナーディ公園を抜けて、港のマーケット広場へ。天気もよく、現地の方も観光客もたくさんいました。驚いたのは日本人観光客の多いこと。それもそのはず、日本から一番近いヨーロッパは、意外にも北欧、フィンランドです。(成田→フィンランドは約9時間、これに対して成田→フランスは12時間ほどかかります。)加えて、フィンエアーは成田、関空、中部国際すべてから、フィンランド直行便をだしています。おかげで、観光案内パンフレット「ヘルシンキ・ビジターガイド」には日本語版があり、さらに、おおよその有名な観光名所には日本語の案内があります。おまけにこんな詳しいHPもあります→ヘルシンキ市観光局(日本語)。英語を使わざるをえない頻度だけで比べれば、コペンハーゲンよりずっと観光しやすいです。
175.jpg

176.jpg


マーケット広場には、このような屋台が並んでいて、安くておいしいものが食べられます。デンマークやスウェーデンと違って、ご飯ものの屋台も多く、私の口にもよく合いました。
177.jpg

178.jpg


私の昼ごはん。サケのパエリア風。6ユーロ。
179.jpg


マーケット広場のすぐ横には、オールドマーケットホールもあります。ここは魚介、トナカイ肉を含めた肉製品、野菜、乳製品と、幅広い食料品を扱っていました。サンドウィッチカウンターや、すし屋もあります。
180.jpg


腹ごしらえも済んだところで、ヘルシンキのランドマーク、ヘルシンキ大聖堂へ。
181.jpg


大聖堂の中にあるオルガン。
182.jpg


ヘルシンキの人は、大聖堂の前の階段に腰掛けて、物思いにふけるのだとか。皆さん、何を待っているかというと…。
183.jpg


これです。大聖堂の前からスタートして、町をまわる衛兵の行進です。「HELSINKI THIS WEEK(英語版のみ)」という、観光案内所で配っている無料のパンフレットを見ると、主要な観光名所でいつ、どんな催しがあるのか分かります。
184.jpg

185.jpg

186.jpg


こちらは、大聖堂から少し歩いたところにある、ウスペンスキー寺院。ロシア正教の教会です。ヘルシンキ大聖堂がシンプルなのに対して、こちらは建物の外も中も、装飾が派手です。
187.jpg


港で、明後日のエストニア行き往復乗船券を買ってから中央駅の方へ戻り、テンペリアウキオ教会へ行きました。こんな外観ですが、教会です。
188.jpg


中はこのようになっています。石造りで音がよく響きます。この日も夜からコンサートがあるようで、リハーサルが行われていました。
189.jpg

190.jpg


ご飯(あいかわらずカレリアパイ)を買って、はやめにホステルへ戻りました。ホステルへ戻ると、相部屋の人もちらほらと戻ってきていて、おたがいに自己紹介。ゴスロリファッションのブルガリア人の女性、大学をめでたく卒業したばかりのアメリカ人女性、スウェーデン留学中の日本人女性、看護士として出稼ぎに来ているエストニア人女性…いろいろな人に出会いました。一人旅の醍醐味は、やっぱり人との出会いです。

明日は、マリメッコに向かいます。つづく。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

syltetoejsglas

Author:syltetoejsglas
はじめまして。syltetoejsglas (デンマーク語で「ジャムの瓶」の意)です。大学でジャム瓶を使って実験をしていたので、こういう名前です。
現在、デンマークでの大学院生生活を終え、プータロー生活を1年近く大満喫の後、日本帰国。4月から専門職で社会人復帰しています。
このブログは、デンマークなのにデンマーク人にすらデンマークと思われていない(?)デンマーク最北部での野趣あふれる生活を懐かしみつつ、私のいまだ不慣れな日本での日常生活を淡々と綴るものです。

よろしければクリック↓お願いいたします。

ご訪問ありがとうございます。
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。