FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今さらすぎるのですが今さら書く、ノール岬への旅 第10回 (FINAL)

6月20日 (日)

リンダ・ラインという定期船をつかって、ヘルシンキから対岸のエストニア・首都タリンへ日帰り旅行をしました。リンダラインは、繁忙期と閑散期、月~木と金土日、運航時刻により運賃がかわるので、時間のある方は月~木の早朝にヘルシンキを発って、夜遅くにヘルシンキに戻る便を使うと運賃が安くなります。朝9:30にチェックイン。エストニアも今はEUに加盟しているので、ヘルシンキからの入出国については、パスポートコントロールは一切なしです(でもパスポートは切符の購入とチェックイン時に必要です)。10:00に船がヘルシンキを出港しました。およそ1時間半でタリンに到着。

船着場から見える風景。ヘルシンキよりこぢんまりしているなあという印象でした。リンダラインの船着場は町の中心部から離れており、ここから旧市街を通りなが、町の中心部へ向かって歩きます。
211.jpg


レトロな路面電車も走っています。パンタグラフが菱形です。
212.jpg


旧市街の入り口。この建物は通称「ふとっちょマルガレータ」と言うそうです。気持ちは分かります。
213.jpg


旧市街はこんな感じです。
214.jpg


何のロケでしょうか。
215.jpg


旧市街の狭い通りを抜けた先に、旧市街広場があります。写真に写っている建物は旧市庁舎で、1404年に建てられたものです。マーケットも出ていました。
216.jpg

217.jpg


広場を抜けてさらに進むと、また城壁があり、そこをくぐると新市街に出ます。栄え具合にびっくり。正直、ここまで栄えているとは思っていませんでした。なお、観光地化していない新市街までわざわざ出て行ったのは、エストニアのビールを買うためです。
218.jpg


新市街のデパート前にあった教会。ロシアっぽいなあと思います。
219.jpg


再び旧市街に戻り、カフェに入りました。カフェは旧市街にたくさんありましたが、入り口がいちばんかわいかったカフェです。
220.jpg 

221.jpg 

チーズケーキとアールグレイのセット、5ユーロ。エストニアは正式にはユーロ導入していませんが、旧市街の中は観光客が多いため、エストニアの通貨(エストニアクローン)とユーロの両方でお会計してくれる店が多いです。(新市街は原則エストニアクローンなので、クレジットカードを使いました。)
222.jpg


かわいい看板を掲げているお店も多かったです。
223.jpg 

224.jpg 

225.jpg


戻りの船は17:00発。日帰りで十分遊んでこられました。これは船についていた、エストニアの国旗です。 
226.jpg


再びヘルシンキ到着。ここで、タリン観光でいちばん見ておくべき、アレクサンドル・ネフスキー寺院をばっちり見忘れたことに気づきました。いつかまた行けるさ…。 
227.jpg 

 228.jpg


夜は、ヘルシンキ大聖堂のオルガンコンサートへ。重厚なオルガンの音に1時間どっぷり漬かりながら、これからどうしようか、ずっと考えていました。旅をする中で、ひとつ強く思ったのは、「普通」にとらわれることは、たいして意味のないことだということ。なぜなら、その「普通」は、ちょっと自分のいる立ち位置を離れたら、「普通」ではなくなってしまうからです。太陽が、東から上って西へ沈むことすら、当たり前ではない場所があるのです。計画通りに、「何歳の頃にこれをやろう」と決めても、その1年後に戦争が始まって、20歳30歳そこそこで死ぬこともあるのです。それなら、自分の身体が「よし!」と言う方向に、できるだけなんでも進めていこうと思いました。そうして失敗したり、誰かと対立したりするかもしれませんが、そのときは責任がちゃんととれるような気がします。自分が本当に好きで、やりたくてやることなら。


そんな、世の中分かったような生意気なことを考えていたら、なぜか見つけてしまった「MIKON通り」。語尾の「KATU」は日本語で「通り」という意味です。未婚です。通ります。スミマセン…。
229.jpg


翌日、ヘルシンキから飛行機で、コペンハーゲンを経由して家に帰りました。いい旅ができました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

syltetoejsglas

Author:syltetoejsglas
はじめまして。syltetoejsglas (デンマーク語で「ジャムの瓶」の意)です。大学でジャム瓶を使って実験をしていたので、こういう名前です。
現在、デンマークでの大学院生生活を終え、プータロー生活を1年近く大満喫の後、日本帰国。4月から専門職で社会人復帰しています。
このブログは、デンマークなのにデンマーク人にすらデンマークと思われていない(?)デンマーク最北部での野趣あふれる生活を懐かしみつつ、私のいまだ不慣れな日本での日常生活を淡々と綴るものです。

よろしければクリック↓お願いいたします。

ご訪問ありがとうございます。
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。