FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスプレゼントのリスト

デンマークのクリスマスは、日本の正月のように、家族で集まって過ごすのが主流で、
家族間でプレゼントを贈りあいます。そのプレゼントを買う際に、あらかじめ、ほしいものリスト(Ønskeliste)を送りあって、各人、何がほしいかを確認しあいます。

その専用リストがトイザらスにあるのを発見。もらってきたのですが…。

長い。
230.jpg


数えたら、書くところが70箇所ありました。ほしいものの名前と、トイザらスのカタログ上の商品番号と掲載ページを書くと思われます。
231.jpg

ちなみにほしいものを70個書いても、当然70個もらえるわけではありません。リストをもらった人は、そのリストから、何を贈るか決めて、1-2個買います。そうすると、もらう側は同じものを2つもらったり、第一希望のプレゼントをもらえない可能性もあるわけです。そのため、クリスマスの後には、ほとんどの店で、商品の交換(未開封に限り)ができます。店によって、同じ値段のほかの商品と交換だったり、商品券と交換だったり、いろいろです。年末はこの交換の人で店は混雑します。リストをきっちり書いているのに、そんなに皆、同じものを2つもらったり、ほしいものがもらえなかったりしているのでしょうか…?
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

70個もリクエスト・・・できませんね。

途中まではいいシステムだと思うのだけれど
払い戻しのところで、なんだか寂しいシステムに思えるのは
日本人的発想なのかなぁ?

もう、クリスマスを考える時期なんですね…早いなぁ…

のりすけさんへ

コメントありがとうございます。

プレゼント交換で、いまだに覚えていることがあります。
昨年のクリスマス、ある方に、(リストでお願いしたわけではないのに)靴をいただきました。それが…どうにも派手で自分に似合わない靴で、やむをえず交換しようと店にもっていきました。その店にも、同じくらいの値段で、自分の気に入る靴が無かったので、店にあった同じ値段のカバンと交換したことがあったんです。そのことを、贈り主の家族(この人も私の知り合い)が、贈り主に「Syltetoejsglasは靴をカバンと交換したよ。」と話してしまったんです。なんて事を言うのさバツが悪い…!と思ったのですが、贈り主は、「よりよいものが見つかったんならよかった!どんなカバン?見せて~!」と、怒りを隠すわけでも悲しむでもなかったのが驚きでした。
もう、交換は普通のことで、交換した本人が喜ぶならそれでよし、自分だって交換するかもしれないし。という感じのようです。

No title

今は、かえって店で交換できることのほうが贈る側としても気楽ですね。相手がものすごく趣味にうるさいひとだったり、相手の嗜好をよく知らない場合、本当に何を贈ればいいのか非常に悩むからです。それなら、気に入らないのなら交換してもらえばいいや、と気楽に選ぶことができます。
そうなればなったで、プレゼントの意味ってなんだ?ということにもなりますけど。
うちはいつも夫の両親ととしか一緒にクリスマスを過ごさないので、あまりプレゼントを用意する必要がありませんが、中には親戚全員集まるところもあって、プレゼントを用意するのが大変だったりもするみたいですね。
ある人は、あまりにも大変だからプレゼント交換は子どもだけ、と決めていましたが。

elsさんへ

コメントありがとうございます。

いますよね、すごい趣味にうるさい人。昨年、リストをもらった人の中に、○○のブランドの××シリーズの皿、直径△△センチ、とすごく細かく指定(リストのすべてがそういう細やかな指定)をしてくる人がいて、たかがクリスマスプレゼントにそこまでやるか?とおもわず笑ってしまいました。こちらもその通りのものを買えばいいだけですし、相手も交換の手間が省けるでしょうけれど。あのリストは、人間性が垣間見えるなあと。

私は、日本にいた頃は、贈り物をどうするか、さりげなくリサーチしながらゆっくり考えるのが好きでした。でも、交換制度がある今は、贈り物はえいっと直感で、短時間で選ぶようになりました。elsさんと同じように、気に入らないのなら交換してもらえばいいやと思えるからです。

でも、自分の贈ったものが交換されてしまうと、口にも顔にも出さないけれど、なんとなーく寂しい気もしますね。
プロフィール

syltetoejsglas

Author:syltetoejsglas
はじめまして。syltetoejsglas (デンマーク語で「ジャムの瓶」の意)です。大学でジャム瓶を使って実験をしていたので、こういう名前です。
現在、デンマークでの大学院生生活を終え、プータロー生活を1年近く大満喫の後、日本帰国。4月から専門職で社会人復帰しています。
このブログは、デンマークなのにデンマーク人にすらデンマークと思われていない(?)デンマーク最北部での野趣あふれる生活を懐かしみつつ、私のいまだ不慣れな日本での日常生活を淡々と綴るものです。

よろしければクリック↓お願いいたします。

ご訪問ありがとうございます。
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。