FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

24-26日

デンマークのクリスマスは、家族で集まって過ごして、日本の正月のようです。逆に、大晦日~正月にかけては、友人や恋人と一緒にパーティをして過ごす人が多いので、日本のクリスマスのようです。

24日の夕方、私は近所の教会に行きました。4年も同じ町にいて、一度も中に入ったことがなかった教会です。最後のチャンスかもしれないので行ってきました。デンマーク人はプロテスタント系が多いです。なので、普段の日曜も教会に行く人は少ないですし、クリスマスでも全員が必ず教会に行くわけではありません。今年のクリスマスを一緒に過ごしたご家庭も、元ホストファミリーも、教会には行かず、どこかの大きな教会の中継をテレビでみているだけでした。

教会に行ってみたら、意外と人が集まっていて、席がみんな埋まっていました。パイプオルガンにあわせてクリスマスの聖歌をいくつか歌い、歌の合間合間に、牧師さんのお言葉がありました。宗教に絡んだ話が多いので、全部は分からなかったのですが、ひとつ、印象に残った言葉がありました。おおよそ、こんな言葉です。

「クリスマスは、プレゼントの用意やツリーの飾りつけ、食事…と、楽しみがたくさんあります。用意が大変でストレスになるという人もいるでしょう。でも、それらにこだわる前に、もう少しクリスマスをシンプルに考えませんか。クリスマスは、そもそもキリストの誕生日です。まずはキリストの生誕を祝い、今年も、自分が周りの人と共に生きてこられたことを、静かに喜びませんか?」

キリストの生誕を祝うは宗教の問題なのでともかく、自分が周りの人と共に生きてこられたことを、静かに喜びませんか?という言葉には、ハッとさせられました。本来のクリスマスって、そういうものかもしれませんね。クリスマス煩悩を反省しました。日本でも、年賀状、大掃除、年越し、おせちの用意、お年玉の用意…と、それらをうまくこなすことに凝ってしまいがちで、「今年も1年、みんなのおかげでなんとかなりました。来年もよろしくお願いします。」の気持ちを、ついどこかに置いてきてしまいがちだったなあと振り返りました。

クリスマスイブの夜がふけ、クリスマスがやってくると、特に何もすることがありません。25日は休日なので店も閉まっています。26日もクリスマスの翌日ということで祝日、やはり店は閉まっています。何も計画を立てていないと、本当に寝正月ならぬ寝クリスマスになってしまいます。案の定ほとんど寝てすごしましたが、今日は、友人と映画を見てきました。デンマークの不条理コメディ、KLOVNシリーズの映画です。4年前、はじめてDVDを見た時は、デンマーク人からなぜ皆が笑っているのか説明されてもなお、あまりにも常識外れすぎ・ブラックすぎで笑えなかったKLOVNシリーズ、今ではどうしたものか、デンマーク人と同じツボで笑えるようになってしまいました。そんなの現実にはありえないよと、今は分かっているから笑えてしまうのかもしれません。(ちなみに、KLOVNはデンマーク人でも、好き嫌いの分かれるコメディだそうです。)笑って笑ってスッキリしました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

静かに喜ぶ

いい言葉ですね。
年の瀬の忙しさで、どうしても忘れがちですが。

どうしても不満と愚痴が増えてしまう自分をちょっと反省。
健康で、平和に1年を過ごせたことに感謝したいです。

No title

デンマークでは、キリスト教が入る前から冬至あたりで大きなイベントがあったそうなので、今もその慣習を引き継ぎ、あまり宗教的ではないのかな、と思っています。
もっと敬虔なオランダでは、イブの日は教会に行くだけの地味な日なんだそうです。子供がプレゼントをもらえるのも、イブやクリスマスの日ではなく、12月12日だそうです。デンマークに比べて12月ももっと地味に過ごすそうです。
暗い時期を乗り越えるために盛り上がるデンマークならではのクリスマスも理解できますが、やたら物質に走ったり、しなければならないことの多さに辟易もしますね。
わたしも、静かに一年間を振り返り周囲に感謝するきもちを大事にしたいと思います。

Klovn面白かったですか?わたしも観てみようかな。。わたしも今は笑えるのだろうか。

のりすけさんへ

コメントありがとうございます。

こういう、心にスッと入ってくる言葉は、宗教に関係なくいいですね。
私も、不満と愚痴が年々増えているので、ここらで謙虚にいきたいものです。

elsさんへ

コメントありがとうございます。

デンマークの、あのクリスマスの宗教色のなさっぷりは、プロテスタントゆえだと思っていたら、同じプロテスタント系が多いオランダでは事情が違うんですね。言われてみれば確かに、この間ユトレヒトとグローニンゲンに行ったときも、町のイルミネーションはほとんどなかったです。いかにもクリスマスなデンマークとはずいぶん違いました。

暗い時期を乗り越えるために盛り上がりたい気持ちは分かるものの、最近のデンマークは、10月からすでにクリスマス商品が並ぶようになって、ちょっと熱が上がりすぎかもしれませんね。そういえば12月のはじめ頃、新聞に、「義理の家族と過ごす初めてのクリスマスを、ストレスなく乗り切る方法」系の記事があって、そこまで思いつめている人がいるものなの…?と思ったのを思い出しました。

KLOVN、扱っているのはDVDと同じく下世話な話題です。DVDより下世話かも。映画なのでDVDより出演者が豪華です。あのキャラクターの中で、MIAの人間のできっぷりにはホレボレします。
プロフィール

syltetoejsglas

Author:syltetoejsglas
はじめまして。syltetoejsglas (デンマーク語で「ジャムの瓶」の意)です。大学でジャム瓶を使って実験をしていたので、こういう名前です。
現在、デンマークでの大学院生生活を終え、プータロー生活を1年近く大満喫の後、日本帰国。4月から専門職で社会人復帰しています。
このブログは、デンマークなのにデンマーク人にすらデンマークと思われていない(?)デンマーク最北部での野趣あふれる生活を懐かしみつつ、私のいまだ不慣れな日本での日常生活を淡々と綴るものです。

よろしければクリック↓お願いいたします。

ご訪問ありがとうございます。
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。