FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学生ビザ取得にまでお金がかかるようになってしまったのね…。

デンマークの配偶者ビザ取得に手数料がかかるようになったことは聞いていましたが、まさか学生・phD・研究者ビザの取得まで手数料がかかるようになったとは…。配偶者ビザより安いですけど。

料金表はこちら(英語)です。
http://www.nyidanmark.dk/NR/rdonlyres/D4F95C4B-01BC-4E7E-AF05-89040BC3EE48/0/gebyr_folder_engelsk.pdf

これは、自国の大学から短期留学する人からお金を取る目的でしょうか。そういう人は確かにデンマークのブレインにはならないで自国に戻っちゃうので、ビザ手数料を取るのは妥当かもしれません。正規留学で修士課程に来る学生は、ビザの手数料も大学が出す方向で動くと思いますが。途上国出身の学生は自腹が切れない可能性大ですし。

正規に大学に雇用されるphDは、ビザの手数料くらいは雇用先の大学が何とかしてくれるとして、研究目的で個人で奨学金を取って大学に来るphDや研究員の人はこれから余計大変になりますね。これらの人も、多くはデンマークのブレインにはならないで自国に戻っちゃうので、手数料を取るのが妥当なんでしょうか。それに、正規雇用でもおかしなことが大学の中から出てこなければいいのですが。「外国人はビザ関係で金がかかるから、雇用しない方向で」とか。

デンマークにこれから留学する方、くれぐれも、法律を真に受けて自腹を切らず、方々に「お金がないのよー。」とわめいて努力してみてください。私の経験だけですが、デンマークで高いお金を要求してくるものは、それを払わなくてもいいようになる裏ルールがどこかに存在します。例えば、修士の正規留学の場合、非EUからの学生は、本来授業料を払わないといけないです。それが確か年間200万円以上。これは、払えといっているのではなく、払うのをバカバカしいと思わせて、他の方法を考えさせる目的で制定していると私は思います。実際、私が大学に入学した時のオリエンテーションでも、自腹で払った人はいませんでした。皆、自分の会社、自国の政府、自国の大学、デンマーク政府等々から授業料を出してもらっていました。自腹以外の方法がとれないなら、デンマークの大学に入っても、日常生活で困ることは山とあるのであきらめたほうがいいかもしれません。

配偶者ビザも同じようなことが言えると思っています。手数料やギャランティも、テストも、法律を真に受けるのがバカバカしいと思わせるためにあるのだと思います。EUルールという法の抜け道を使えるということはもう周知の事実なので、本気の本気でデンマーク人と結婚したいならその方法を使え、ということなんでしょう。あとは…今思いついただけですけど、意外と、一緒に住むことを考えずに、しっかりと日本とデンマークで別居して、デンマーク人側が政府か会社に適当なことを言って、日本往復の交通費と、エクストラの有給を無理やり出させるようにするとかのほうが、うまくいくんじゃないかという気がしました。デンマークはデンマーク人には優しいので…。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

この手数料、わたしもびっくりしました。今後3年ごとに娘のビザ更新で1700kr払うのか、、と。さすがに夫も申し訳ないと思ったのか、「僕が払うから」と言ってましたがね、、。
プロセスの長い配偶者ビザはともかく、労働ビザまでお金がかかるとはびっくりです。
夫いわく、「手数料を会社が払うのは当然。コストがかかってもデンマーク人ではなく外国人を雇いたいという強い動機が必要なのでは?大体手数料なんて微々たるもの。それよりも問題なのは外国人がデンマーク人より利益を出しにくいこと。それでも必要だから外国人を雇うんでしょ。」とのこと。ちなみに夫の部署は、クオリファイされたデンマーク人がみつからなくて半分が外国人です。それで最初は言語の問題もあってなかなか利益がでなかったらしいですが、それでも将来のことを考えて雇ったみたいですよ。

それにしても思うのは、ケチなのは外国人にだけではないですよ。公のサービスだってひどいもので、年々小学校の教育も悪くなっていってますしね。給食だって月に600krも個人負担があるんだったらいらない、と不人気でもう廃止する方向にあるんだとか。
ビザ手数料だって、とれるところからとる、という考えだと思います。

elsさんへ

コメントありがとうございます。

この手数料、手数料と言うにはえげつない額ですよね。同居人Lの読みは、ビザ申請をを諦めさせて、できるだけ移民局が自分達の仕事を減らそうとしているのと、あとはやはり、お金を取れるところからは取ってやろうという魂胆だろうねと。これからは本当に、デンマークの会社や大学のバックアップがついた状態でデンマークに来ないと、お金ばっかり取られて、払ったお金に見合ったサービスは得られないで、ふんだりけったりの状態になりますね。今ある大学とのつながり、会社とのつながりは絶対大事にしておこうと思いました。

もちろん、手数料が0だった今までがむしろおかしいわけですけど。旅行ビザだって手数料をとる国はありますから。それでもせいぜい1万円程度です。手数料って、その程度の額ですよね?

手数料らしい額の手数料をとってくれていいから、その分確実に仕事してくださいよと思うのです。この額の手数料を手数料と言ってしまうこと自体、その手数料で何が変わるかを示さないこと自体、移民局はどこかマヒしてると思います。
プロフィール

syltetoejsglas

Author:syltetoejsglas
はじめまして。syltetoejsglas (デンマーク語で「ジャムの瓶」の意)です。大学でジャム瓶を使って実験をしていたので、こういう名前です。
現在、デンマークでの大学院生生活を終え、プータロー生活を1年近く大満喫の後、日本帰国。4月から専門職で社会人復帰しています。
このブログは、デンマークなのにデンマーク人にすらデンマークと思われていない(?)デンマーク最北部での野趣あふれる生活を懐かしみつつ、私のいまだ不慣れな日本での日常生活を淡々と綴るものです。

よろしければクリック↓お願いいたします。

ご訪問ありがとうございます。
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。