FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本に戻ってからのこと。

久しぶりにブログを書きます。

2月はじめに日本に戻って、はや3週間。おかげさまで4月からの仕事も決まりました。大学院で学んだことを行かせる分野の仕事で、まずこの仕事には日本では就けないだろうと思っていたので(だからこそデンマークで仕事を探し続けていた)、本当にうれしいです。

いまは日本社会本格復帰のためのリハビリとして、接客アルバイトをしています。いくら日本語を忘れていないとはいえ、忘れているものがたくさんあるのです。
「空気は絶対に読まれないから、言いたいことをハッキリ言う」
「他人が自分を否定しても、他人は悪意があるのではなく、単に意見としての否定だから気にしない」
「地位や立場にかかわらず、意見を交わす」
などといった、奥ゆかしさのかけらもない世界で4年以上過ごして図太くなった神経は侮れません。でも、日本にいるからといって、その図太い神経を捨て去るのではなく、その神経はその神経でずっと隠し持っていたいです。デンマークでもらったお土産ですから。

先週、諸手続きで市役所へ行きました。役所は仕事は遅いし職員は使えないし…なんてよく言われることですが、日本の役所の仕事の手際よさに、私は正直感動しました。書類を失くさない。仕事を忘れない。仕事を間違えない。これでもう十分すぎますよ。単純に言うと、その逆がデンマークの役所なわけですが・・・。

以下が、私のデンマークのお役所仕事に対するデフォルトでした。
・書類をなくされるから、できるだけ大事な書類の原本を渡さないように、「コピーでいいか?」と押しまくり、原本しか無理なら、「これを無くされると私はこんなに困るのだ、だから絶対失くさないで!」としつこいまでに念を押す。
・職員が休暇をとると、書類がそこでストップ、さらに休暇後はほぼ間違いなく仕事を忘れるので、「あなたはいつ休暇をとるの?休暇の後に書類を持っていく。」と個人的に職員のスケジュールを聞き、締め切り間に合わない場合は別の職員を呼んでもらう。
・出来上がった書類に間違いがたいていあるので、後ろに何人人が並ぼうとその場で必ずチェックする。正しかったら大感謝し、職員をもちあげておく(次回も正しく仕事してもらうため…)。

今思えば、苦労したことほど忘れてしまっているからかもしれませんが、デンマークのお役所とのやり取りは、非常にアナログで味はあったなあとおもいます。こんなたちゆかない役所ゆえ、予想外に事務処理が正しく早く済んだ時の喜びは格別です。役所の職員さんにも「Tusind taaaaak! ありがと~う!」と勝手に喜びの言葉が出てしまいますから。一方、日本の役所はスピーディで仕事も正確なものの、その分たいした会話もなかったです。市民側も、その正確スピーディ対応がもう当たり前だからか、感謝もしない人も多いし。少し寂しかった私です。こういうことを感じてしまうこと自体が、リハビリ不足といえば、それまでですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

就職先決定おめでとうございます!
4月からが楽しみですね。

本当、たまに日本に帰って、お店のひとの態度や役所の職員の対応をみるとびっくりしますね。丁寧だし正確だし。
それに対して、デンマークでは職員ですら知らないことも多かったりするし間違いもするし。
でも、ハプニングで、先方とやり取りをしたり、自分で調べたり、過ぎてみるとその過程は結構面白かったりします。お任せにしきれないぶん、知識も増えますしね。
デンマークに慣れると、日本では機械的すぎと感じて物足りないと思ってしまうかもしれません。

ともかく、4月からのお仕事についての報告楽しみにしています!

elsさんへ

コメントありがとうございます。4月からどんな仕事人生が待っているのか、不安でもあり、楽しみでもあります。

> でも、ハプニングで、先方とやり取りをしたり、自分で調べたり、過ぎてみるとその過程は結構面白かったりします。
私も同感です。その時はものすごく緊迫しているのですが、終わってみれば面白い思い出です。でも、私は幸い、人生を狂わされるほどひどい目にはあったことがないので、そう思えるだけかもしれません。

ただ、人にお任せにするってことは、どうなってもいいと言っているのと同じ。お任せしても、ちゃんとどうにかしてほしいなら、お金という名の報酬を渡す(賄賂という意味ではなくて)しかないと私は思っています。日本でもデンマークでも、移民局関係なら弁護士を雇うとか、税関係なら税理士とか、お金をしかるべきところにつぎ込めば、ちゃんとお役所が正しく仕事してくれるはず(いや、デンはどうだろう・・・苦笑)。お金がつぎ込めないなら、elsさんの言うように、自分で知識をつけて立ち向かうか、あきらめるしかないと思います。何も考えず全部お役所側にお任せにしておきながら、何か間違いがあったら怒る人を最近ちらほら見かけますが、それは日本にいるからこそ可能な甘えではと思います。

No title

日本のお役所仕事はそんなに正確で早く、頼りになるものだったのですね!日本にいるとそれを当たり前のように感じてしまうので、感謝の心は薄れてしまいます・・・それは日本を出てみないと感じられない日本のお役所のよい部分ですね~ちょっと新鮮でした◎

デンマークでは頼れるのは自分のみ。いかに強くたくましく生きていけるかが、この国で生き抜く鍵ですね・・・お役所が言うことだって人それぞれだから信じられませんしね(苦笑><)

hoyaさんへ

コメントありがとうございます。

私もいま、日本にいて、あらゆる物事がデンマークに比べて便利でスムーズで、ああ、こんなにいたれりつくせりでいいのかしら・・・?と戸惑っています。そのうち慣れてきてしまうとおもうので、いまのこの気持ちは忘れないようにしたいです。
ほんとデンマークのお役所の言うことは信じられませんよね。何も自分で考えずに信じる自分が悪いのだと思って、対策を練るしかないですよね。いろいろなところがたくましくなってしまいます。
プロフィール

syltetoejsglas

Author:syltetoejsglas
はじめまして。syltetoejsglas (デンマーク語で「ジャムの瓶」の意)です。大学でジャム瓶を使って実験をしていたので、こういう名前です。
現在、デンマークでの大学院生生活を終え、プータロー生活を1年近く大満喫の後、日本帰国。4月から専門職で社会人復帰しています。
このブログは、デンマークなのにデンマーク人にすらデンマークと思われていない(?)デンマーク最北部での野趣あふれる生活を懐かしみつつ、私のいまだ不慣れな日本での日常生活を淡々と綴るものです。

よろしければクリック↓お願いいたします。

ご訪問ありがとうございます。
カテゴリ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。