スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デンマークDR1ニュースより 配偶者ビザの必要経費がまた上がります。

TwitterのDR1 Updateで流れてきた速報です。今年?の7月1日から、デンマークの配偶者ビザ取得時の経費がまた上がります。デンマーク政府も、お金がないのですね。
http://www.dr.dk/Nyheder/Indland/2011/05/04/044123.htm

払わないといけないギャランティの額が約63000DKK(約100万円) → 約126000DKK(約200万円)に変更
ビザ申請にかかる手数料5975DKK(約96000円) → 7775DKK(125000円)に変更

Ny i Danmarkの方には、まだこのあたりの情報はアップデートされていないようです。
http://www.nyidanmark.dk/da-dk/Ophold/familiesammenfoering/

デンマークに1回来て、検定料を払ってデンマーク語試験にパスしないと、配偶者ビザがもらえない点は変更なしです。なお、これを全部潜り抜けて配偶者ビザをとっても、配偶者ビザは有効期限つきです。それだけでは永住できません。

これからデンマーク人パートナーとの結婚を考える方、上記の配偶者ビザへの道のりは、かなり理不尽というか、割に合わないと私は思います。愛情と努力だけで乗り越えられる類の問題ではないと私はおもいます。特に女性はよーく考えてくださいね(+いざパートナーを頼って今すぐ移住するなら、他のEU国で配偶者ビザを取るなど、抜け道の可能性を考えるほうを私はおススメします)。

日本でがんばってきた仕事を辞め、何百万とギャランティを払って、必死でデンマーク語試験をパスしてデンマークのパートナーのところへいざ行ってみたら、毎年ビザの心配があるのに、パートナーは「それは君の個人の問題だからがんばりなさい。」「君は望んでデンマークにきたんでしょう?がんばりなさい。」と他人事だったり。たかだか530万人程度にしか通用しない、他の言語に比べて汎用性の低いデンマーク語を必死で習い、習ってもへたくそだの発音が悪いだのとデンマーク人に揶揄されたり。やっと見つけた仕事で得る給料の半分を税金で持っていかれるのに、自分はたいした恩恵が受けられなかったり。一番問題なのは、永住権をとる過程で、いざパートナーが不慮の事故でなくなったり、離婚をすることになってそれが成立すれば、即デンマークを出国を要求され、日本に帰ってみたら年のとりすぎ、ブランクありすぎで仕事がありません・・・という事態。

むしろ、デンマークはこれだけ条件をコロッと変えられる身軽さのある国なので、逆にコロッと条件が緩和される可能性もないとはいえないわけで。そこに賭けるなら、今デンマークに結婚で移住するのはバッドタイミングでしょう。女性でもデンマーク人パートナーを日本で養ってやるぜくらいの気持ちで、無理やりパートナーを日本に連れてきて結婚し、パートナーの日本永住権だけとりあえずとらせて、デンマーク移住は様子を見るほうがまだいいかもしれません。人づてに聞いた話ですが、結婚しているなら、日本の永住権取得の方がよっぽど簡単だそうです。日本語が話せなくてもいいそう。

テーマ : 国際結婚
ジャンル : 結婚・家庭生活

うちのねこ

我が家の猫です。拾ってしまったのは私ですが、飼い主は祖父です。14歳。メス。私はこの猫が好きですが、この猫は私のことが嫌いです。よくあることです。昔は私の気配を感じるとよく逃げていましたが、最近は年齢のせいか、諦めたようです。こんな間近で写真が取れる日が来るとは。

318.jpg

317.jpg

戦国合戦ジャイアントペロティ<東海の陣>

名古屋の土産はいろんな意味で「名古屋だしねー。」といわざるを得ないものが多いですが、ここまで名古屋クオリティ(*)大爆発なものも珍しいと思う今日この頃です。ええ、名古屋人は戦国武将が大好きで大好きで大好きで、いまだに、そしてこれからもずっと、信長・秀吉・家康を輩出したと言いながら、他地域には理解しがたい独自路線を貫いちゃいます。そんな名古屋が好きです。

*名古屋クオリティ=本人達は本気で洗練されているつもりでも、実は全国の眼からすると全然洗練されておらず、それをうすうす感づいているので自嘲気味、しかし誇りは失いきっていないし今後もこの路線は変更されることはないクオリティ(意味不明)

戦国武将ペロティ。戦国武将はデフォルメではなく、教科書に出てくる写真そのままという斬新さ。6枚セット840円。たぶんそのうち、グリコのオンラインショップでも買えるようになると思いますが・・・。今のところ買えないみたいです。名古屋にいらっしゃる際は駅のキオスクに寄ってみてください。名古屋地下街エスカにある、名古屋市制400年公式アンテナショップ「なごみゃ」へ寄ってみてください。
316.jpg
壁にかければ、武将がいつでもあなたのお部屋を彩ります(笑)!


310.jpg
織田信長


313.jpg
豊臣秀吉


311.jpg
徳川家康(名古屋では信長・秀吉・家康をまとめて「三英傑」と呼びます。)


312.jpg
明智光秀


314.jpg
柴田勝家


315.jpg
本田忠勝 


買ってみたものの、なんとなく信長にかぶりつくのは勇気が要りますし、なんとなく人にもあげられません・・・。

オーフスにて震災イベント

5月8日、オーフスにて震災イベントがあります。
詳しくはこちら。
http://stottejapan.dk/


*以前、私のブログコメント欄にこのお知らせを下さった「うみ」さん、ごめんなさい、私は操作を誤ってコメントを消してしまいました。そのため直接連絡が取れなくなってしまいました。

足が!

まだ仕事に慣れていなかった今月前半に比べ、後半はだんだん仕事を任されるようになったり、これから一緒に仕事をする会社の方へ挨拶に行ったり、5月頃から動き出す仕事がぽつぽつ出てきたり、やることが確実に増えてきています。しかしながら心にエンジンがかかっていても、まだまだ身体は慣れていないようです。定時で帰っても、疲れていて何も個人的なことには手がつけられない状態。ブログもほとんど更新できません。英語デン語版の方なんて、この間更新したのがいつだったかしら。英語デン語版の方は、それを書く時間を別のこと(こちらの翻訳のお手伝い)に使っていましたので、書けないのは自分でわかっていたのですが。日本語版の方は・・・書くネタがあって書きたくても、ブログにしっかりと書く気が起きなかったです。Twitterにささっと書いて、日々のストレスのようなものを吐き出していた感じですね。

さて、昨日、自分でまいた種ですが、かなりヘコむ事故がおきました。

昨日は東京&横浜みなとみらいに出張の日で、みなとみらいの用が済んだら東京に戻って、ここらあたりでゆっくりお酒を堪能するつもりでいたんです。

ところが、履いてきたパンプスがいけなかった。外に出る仕事の経験が無く、プータロー経験ありで、ビジネスファッションアイテムがほとんど無かった私は、当然スーツに合わせるパンプスも持っておらず、2日前にパンプスも新しく買ったのです。いちおう、足にできるだけ負担がかからないものをと、リサーチして買ったのがこれでした。ちゃんと試し履きもして、確かにそのときは履き心地はよかったのです。が、もっと早く買って、革がこなれる程度に歩いておくべきでした。買ったばっかりでいきなり歩きすぎたんです。まず出張前日に両足の親指の付け根が摺れて赤くなりました。当日はさらに摺れて、新宿に到着した段階で皮がむけました(笑)。バンドエイドでカバーするも、痛くて歩き方が変なのと、傷口からいろいろ出てくるのとではりつきが悪く、すぐズレてしまってあまり意味なし。みなとみらいにつく頃には足が腫れ上がっていました。腫れたせいで足が圧迫されて余計に痛い。みなとみらいは、某博物館の展示のうち、会社の仕事に関係するものを偵察してくるだけだったので、やること自体は楽だったのですが、歩き回れないので、小休止入れまくりでした。

さらに。

この日の午後、みなとみらい周辺は強風で、痛さをこらえて不安定な歩き方をしていた私は、まさかの突風で転んだのです(笑)。アホすぎです。これで足はほとんど死亡。桜木町駅に向かうだけで精一杯になりました。痛いわ悲しいわで東京へ戻る気力がすっかりなくなった私は、もう新横浜から新幹線で帰ろうと決めました。そしてこのとき、一刻も早く帰りたいと思っていたせいか、後のことを考えず、自由席切符を買ってしまったのです。なんとか新横浜までたどり着き、ちょうど来たのぞみ号にさっさと乗ってしまったのがアホでした。GW前で、帰省する人で新幹線はいっぱいでした。指定席もいっぱい。次の駅への到着は一時間半後で、そこが私の降車駅。もうデッキにいるしかありませんでした。すごく行儀が悪いですが、靴も脱いで床に座り込んでしまいました。もう立っていられなかったです。

足を怪我すると、こんなにも歩けなくなってしまうものなんですね。自分でも驚きでした。歩けないと、気力もどんどんなくなります。今になって思うのは、たとえば夜中に地震があって、ガラスが粉々になり、停電になって、暗闇を逃げるときにうっかり足でガラス片を踏んで怪我したら・・・もう急いで逃げられないってことです。とりあえずのルームシューズは必要。

で、こちらが、家にたどりついた直後の足・・・アルコール消毒が激しくしみわたりました(それなりにグロいので、見たい人はここから下へスクロールしていってください)。靴擦れ、侮りがたし。














































309.jpg

プロフィール

syltetoejsglas

Author:syltetoejsglas
はじめまして。syltetoejsglas (デンマーク語で「ジャムの瓶」の意)です。大学でジャム瓶を使って実験をしていたので、こういう名前です。
現在、デンマークでの大学院生生活を終え、プータロー生活を1年近く大満喫の後、日本帰国。4月から専門職で社会人復帰しています。
このブログは、デンマークなのにデンマーク人にすらデンマークと思われていない(?)デンマーク最北部での野趣あふれる生活を懐かしみつつ、私のいまだ不慣れな日本での日常生活を淡々と綴るものです。

よろしければクリック↓お願いいたします。

ご訪問ありがとうございます。
カテゴリ
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
リンク
検索フォーム
月別アーカイブ
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。